中華飯店 聖龍

  • 2023年1月9日
  • 2023年1月9日
  • 新潟県
  • 46view

                 

中華飯店 聖龍写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

中華飯店 聖龍動画

     
    
     

中華飯店 聖龍グルメレポート

今回は新潟県新潟市にあります、
“中華飯店 聖龍”さんをご紹介します。
          
新潟駅周辺にある町中華として有名なラーメン店で、
ご存知の方も多いと思います。
お昼時にはサラリーマンや出張で、
夜には飲みの〆や色んなお客さん賑わう、
言わずと知れた人気店なんです。
              
店主さんは燕三条系背脂ラーメンの
元祖発祥のお店とされている”福来亭”さんの
関屋店にてご出身で修行の後、独立されたそうです。
              
燕三条系背脂ラーメンをオマージュした
“聖龍ラーメン”をはじめ、中華料理や定食など
多くのメニューを取り揃えている聖龍さんですが、
常連さんの間で人気なメニューがあるということで
情報を伺いました。
             
それが”トンカツラーメン”なんです。
なかなか新潟県のみならず、全国的にも
トンカツを乗せたラーメンって聞かないですよね。
今回はそちらを求めて伺わせて頂きました。
             
訪問時は平日のゴールデンタイムである
12時過ぎの到着でした。
店内はカウンター席とテーブル席の30席近い
キャパシティでしたが私が入ったときでほぼ満席でした。
テーブル席に案内頂き、早速”トンカツラーメン”を
お願いしました。
            
店内はレトロチックな町中華の雰囲気で
奥には厨房で店主さんやスタッフさんが調理する
光景も見ることができます。
そして聖龍さんですが、喫煙OKなんです。
しっかり吸ってらっしゃる方いましたし、
匂いもガンガンしますので苦手な人には
なかなかきつい空間かもしれません。
          
10分ほどしてラーメン登場です。
ボリュームが凄まじいですね、、、!
しっかり背脂が乗ったスープの上に
分厚い5枚のトンカツがずらりと。
早速スープを1口…頂きます。
        
お…優しい!美味い!
燕市にある福来亭さんや杭州飯店さんと比較すると
煮干しや醤油感はライトで少々醤油感強めな
口当たりでした。
背脂の甘みもしっかりとアクセントになっていて
ゴクゴクいけてしまうスープですね。
              
麺は丸めの手揉み太ちぢれ麺でした。
しっかりとコシがあって噛みごたえ抜群。
スープとの相性も◎
            
そしてメインと言っても過言では無いトンカツ。
1口食べてみると外側のザクっとした食感と、
中のしっとりとしたお肉の食感が同時に楽しめます。
さらに見た目以上にボリューミーなんです。
少食の方はもしかしたらかなり多いと感じるような
量かもしれません。
           
とはいえど絶妙な組み合わせを誇った
とんかつラーメンを頂くことが出来まして、
あっという間の完食でした。
メニューのラインナップも非常に豊富なので、
リピートしたくなる町中華でした。
           
夜中まで営業していることから、
飲みの〆には堪らないですし、
夜探すのも困らないですよね。
         
新潟駅周辺で古くから続く老舗店を
開拓できたということで、
       
「やばかったっす」
(投稿日:2022年1月8日 投稿者:𝐑𝐚𝐦𝐞𝐧 𝐬𝐚𝐤𝐮𝐬𝐚𝐤𝐮さん)
           
    
    

中華飯店 聖龍メニュー

聖龍ラーメン
聖龍大盛りラーメン
チャーシューメン
味噌ラーメン
天津メン
広東メン
タンメン(塩味)
エビ入ラーメン(塩味)
マーボーメン(辛い)
タンタンメン(辛い)
コーンラーメン
もやしラーメン
ワンタンメン
ワカメラーメン
カレーラーメン
トンカツラーメン
スタミナラーメン
メンマラーメン
ざるラーメン
五目あんかけ焼きそば
炒め焼きそば
ワンタン
    
■トッピング
大盛り
コーン
ワカメ
バター
メンマ
チャーシュー
など
          
   
    

中華飯店 聖龍備考

・禁煙・喫煙/ 全席喫煙可
・駐車場/ なし ※近くにコインパーキングあり
         
    
    

中華飯店 聖龍情報

営業時間/ 10:30〜翌01:00 (土曜日)10:30〜翌02:30
定休日/ 日曜日
          
住所/ 〒950-0087 新潟県新潟市中央区東大通1丁目9−21
電話/ 025-241-5558

新潟県の最新記事8件