ラーメン 猪や(いのや)

  • 2023年6月6日
  • 2023年6月6日
  • 新潟県
  • 235view

移転オープン日/ 2022年4月18日(月)

                 

ラーメン 猪や(いのや)写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

ラーメン 猪や(いのや)動画

     
    
     

ラーメン 猪や(いのや)グルメレポート

今回は新潟県新潟市にあります、
“ラーメン 猪や”さんをご紹介します。
          
新潟市中央区のみならず、
県内の方でご存知の方は多いのではないでしょうか?
          
猪やさんは、
2003(平成15)年に現在のお店の
隣の地域である関屋にてオープンされ、
2022(令和4)年4月に現在の場所へ
移転リニューアルオープンされました。
          
新潟県内でも珍しい、
“豚骨”をメインとしたラーメンが食べられる猪やさん、
地元のみならず、
学生さんなどにも大人気のお店なんです。
          
SNS(InstagramやTwitter)などで、
レギュラーメニュー以外の限定メニューや
店主さんのつぶやきなどを見ることができます、
「替玉促進委員会」でチェックして見てください。
          
訪問時は、平日のピークタイム前となる
11時半の到着でした。
店内に入ると3人ほど待ちが出来ており、
待合の椅子にて10分ほど待機してカウンター席へ
案内いただきました。
“黒とんこつ”が看板メニューとなっていますが、
今回は個人的に気になった”にぼしとんこつ”と
“猪やめし”をお願いしました。
          
店内はカウンター8席のみとなっていました。
カウンター飲みながらも席間には余裕があり、
店内もゆったりとした広さになっていました。
木目を基調にした雰囲気も趣がありました。
          
また店主さんが常連さんに
和気あいあいと話されていて、
見た目や調理風景からもオーラを感じました(笑)
          
10分ほどしてラーメン登場です。
着丼した瞬間から煮干しの香りが立ち込め、
明るい黄土色の濁ったスープがお出迎えです。
彩られたトッピングも食欲をかき立てます。
早速スープを1口いただいてみましょう。
          
めっちゃ美味い…!
全く豚臭さのない濃厚でまろやかなファーストタッチ、
ガツンとそこに煮干しの旨味も加わる
上品さもプラスされた味わいでした。
          
豚骨スープには豚骨と水のみしか使っておらず、
創業以来から丁寧に継ぎ足して完成された
スープだそうです。
これがあの美味しさを作っているんですね、凄い…
          
麺は細ストレート麺です。
固めのパツっとした歯ごたえに、
先程の濃厚スープがバッチリと絡んだ味わい、
小麦の風味もしっかりと感じられます。
これはやみつきになりますね。
          
トッピングは、
厚切りチャーシュー、白髪ネギ、味玉、紅しょうが
のラインナップでした。
          
旨味、甘みがぎゅっと詰まっていて、
かつ食べ応えあるチャーシューが印象的なのに加えて、
塩辛さある味玉もインパクトが強かったです。
          
続いて猪やめしです。
こちらは自家製炊き込みご飯となっていて、
豚骨スープを一気に掛けて楽しむという形です。
お米の旨味をしっかり感じられながらも、
チャーシューの甘みがアクセントになった
美味しさでした。
          
唯一無二の豚骨ラーメンでしたし、
店主さんのユーモアある姿にも注目したい
猪やさんでした。
          
新潟市内にてオリジナリティー溢れる
豚骨ジャンルのラーメンがいただけたということで、
          
「やばかったっす」
訪問日:2022年12月26日
(投稿日:2023年5月30日 投稿者:𝐑𝐚𝐦𝐞𝐧 𝐬𝐚𝐤𝐮𝐬𝐚𝐤𝐮さん)

     
    
    

ラーメン 猪や(いのや)メニュー

     
   
    

ラーメン 猪や(いのや)備考

・席数/ カウンター8席
・禁煙・喫煙/ 全席禁煙 ※外に灰皿有り
・駐車場/ 5台
・移転オープン日/ 2022年4月18日(月) 新潟県新潟市中央区信濃町8-12→新潟県新潟市西区東青山1-6-1
・開店日/ 2003年
        
    
    

ラーメン 猪や(いのや)情報

営業時間/ 11:00~14:00(Lo.)、17:00~20:00(Lo.)
定休日/ 水曜日
     
住所/ 〒950-2003 新潟県新潟市西区東青山1丁目6−1
電話/