麺豪 織蔵(めんごう おりくら)

  • 2022年10月18日
  • 2022年10月19日
  • 新潟県
  • 67view

2018年1月26日(金)オープン

                 

麺豪 織蔵(めんごう おりくら)写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

麺豪 織蔵(めんごう おりくら)動画

     
    
     

麺豪 織蔵(めんごう おりくら)グルメレポート

今回は新潟県燕市にある
県内ではなかなかお目にかかれない
二郎系ジャンルでの看板メニューを提供している
“麺豪 織蔵”さんをご紹介していく。
      
まず皆さんに声を大にして伝えたい。
“燕三条”という地名は無いということ。笑
知っとるわいって方、ごめんなさい。
      
え?そうだったの?
初めて知った、そうなんだ!
という方に簡潔に説明させていただくと、
      
元々、
燕市と三条市が隣り合わせになっており
それぞれの市境に新幹線の駅と高速道路の料金所を
設けようという計画になった時に
かなり燕市民と三条市民が
揉めたという背景があります。
      
当時の内閣総理大臣 田中角栄氏が
事態を収拾する形で、
新幹線の駅名は燕を先に取った「燕三条駅」
高速道路料金所に関しては三条を先に取った
「三条・燕インターチェンジ」
というように決めたのが由来となっている。
      
地元では”つばさん”なんて略語も用いられている。
      
長い前置き、失礼致しました(笑)
      
さて、
“麺豪 織蔵”さんですが
元々、三条市内にある国道沿いに
お店を構えていましたが2018年に
今の場所へ移転オープン。
      
二郎系ラーメンを看板メニューとしていて
織蔵さんには現役プロボクサーである
石月 祐作さん(@u.saku890)がスポンサーとして
付いており”祐作ラーメン”というメニューもあるほど。
※私と名前も地元も同じなので勝手に親近感。笑
       
さらには燕市内にある
“KUBO LABO”さん
“中華蕎麦 おか部”さん
こちらも織蔵さんからの独立店となっている。
      
19時半前に到着。
お店には何人かお客さんがおり
待ちなしで入店、カウンター席へ案内頂く。
        
メニュー表から店員さんへの注文制となっており
今回私は看板かつ定番メニューである
“織蔵ラーメン”を注文。
        
二郎ならではのコールも
・ヤサイ 少なめ▶︎普通▶︎増し▶︎増し々
・ニンニク なし▶︎普通▶︎増し▶︎増し々
・アブラ 少なめ▶︎普普通▶︎増し▶︎増し々
からカスタマイズできる。
私はヤサイ少なめ、あとは普通でお願いした。
       
10分ちょっとしてラーメン登場。
二郎ならではのボリューム感と
燕三条系ならではの背脂がかかっており、
大きいチャーシューのインパクトに注目しつつも
早速スープを1口…
      
あ、うまい、、、!!
なんだろう、新感覚。
非乳化スープでライトながらも動物系の
ガツンとしたコク、口当たりも感じられる。
そこから背脂の甘みがほんのりと。
二郎系×燕三条系のそれぞれ良い所を
出していったラーメンといったところか。
       
麺は極太麺。
切り口が四角い噛みごたえ抜群の麺だった。
スープとの相性も◎
      
トッピングは
特大チャーシュー2枚、もやし、キャベツ、ニンニク
などのラインナップ。
チャーシューがホロホロでスープとの染み込みが
最高にマッチしていた。美味い。
       
訪問時はとんでもなくお腹を空かせていたので
あっという間の完食だった。
      
他にもメニューのラインナップが
非常に豊富なので色々チョイスしてみたいと思う。
      
新潟県内でも珍しい”二郎系ラーメン”を
身近に感じることができ、
       
「やばかったっす」
(投稿日:2022年 投稿者:𝐑𝐚𝐦𝐞𝐧 𝐬𝐚𝐤𝐮𝐬𝐚𝐤𝐮さん)
          
    
    

麺豪 織蔵(めんごう おりくら)メニュー

     
   
    

麺豪 織蔵(めんごう おりくら)備考

・禁煙・喫煙/ 全席禁煙
・駐車場/ 15台程度
・開店日/ 2018年1月26日(金)
           
    
    

麺豪 織蔵(めんごう おりくら)情報

営業時間/ 11:00~14:30(Lo.) 17:30~21:00(Lo.)
定休日/ 月曜日(祝日の場合、翌日火曜日) たまに月・火の連休あり
      
Facebook/ https://www.facebook.com/profile.php?id=100057667531017
Instagram/ https://www.instagram.com/mengo__orikura/
    
住所/ 〒959-1232 新潟県燕市井土巻2-235
電話/ 0256-55-6742

新潟県の最新記事8件