角八食堂 蓬平店(新潟県長岡市蓬平町)

  • 2023年8月6日
  • 2023年8月7日
  • 新潟県
  • 64view

〜秘境にそびえる小さな町食堂!至極のラーメン!〜
角八(かどはち)食堂

                 

角八食堂 蓬平店写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

角八食堂 蓬平店動画

     
    
     

角八食堂 蓬平店グルメレポート

今回は新潟県長岡市にあります、
“角八(かどはち)”さんをご紹介します。
             
日本一の花火として名高い”長岡大花火”や
新潟五大ラーメンのひとつとして知られる、
“長岡生姜醤油ラーメン”で有名な、新潟県長岡市。
         
長岡市屈指の温泉街としてしられる
蓬平(よもぎひら)温泉に向かう山奥の道中に佇む
角八食堂さんです。
そばには太田川が通っており、
渓流から崖へポツンとそびえ立つのが
建物の壮大さを物語っています。
               
訪問時は休日のピークタイムとなる
13時頃の到着でした。
営業しているか分からないような民家の佇まい、
入るの躊躇いますが普段から暖簾はかかっておらず、
そのまま入ってもらって大丈夫とのことです。
             
店内に入ると、民家と食堂を融合させたような
広々とした空間がお出迎え。
壁のお品書きを見てパッと食べたくなった、
“わかめラーメン”を今回はお願いしました。
             
特に印象的だったのが、
御手洗に行く際、廊下を伝って行くのですが、
そこからは崖下の太田川、絶景でした。
季節によって壮大な景色を見れること間違いなしです。
                 
10分と少ししてラーメン登場です。
わかめやチャーシューなど、
綺麗ビジュアルをまとってトッピングされています。
懐かしの味わいを予想しつつも、
早速スープを1口いただいてみましょう…
             
うわああああ…!
熱々で美味しい…!
思ったよりも厚みのあるオイリーなラードと、
キレキレな動物系溢れるファーストタッチでした。
醤油のキレも抜群に効いてます。
これはレンゲが進みます、美味い。
               
麺は中太のウェーブ麺です。
もちもちとした食感で、多加水を感じる麺でしたし、
醤油スープとの相性も非常に合っていました。
             
トッピングは、
わかめ、チャーシュー、メンマ、かまぼこ、
ほうれん草、ねぎなどのラインナップでした。
            
シンプルではあるけれど
このわかめがとにかくトッピングとして秀逸でした。
スープにももちろん、麺と食べても思わず頷く味わい、
さらにチャーシューも噛みごたえあって、
肉厚な味わいでした。
              
気づけばあっという間の完食でした。
もっと早く知っておけばよかったという後悔と、
豊富なメニューをもっと開拓したいと思える
食堂に出逢うことができました。
            
温泉街の道中にある、
心も身体も温まる絶景食堂に巡り会えたということで、
           
「やばかったっす」
訪問日:2023年02月26日
(投稿日:2023年8月5日 投稿者:𝐑𝐚𝐦𝐞𝐧 𝐬𝐚𝐤𝐮𝐬𝐚𝐤𝐮さん)
           
    
    

角八食堂 蓬平店メニュー

     
   
    

角八食堂 蓬平店備考

・禁煙・喫煙/ 全席禁煙
        
    
    

角八食堂 蓬平店情報

営業時間/ 11:00~20:00
定休日/ 火曜日
      
住所/ 〒940-1122 新潟県長岡市蓬平町1230-2
電話/ 0258-23-2022