一風堂 浅草橋本舗

  • 2020年11月22日
  • 2022年10月13日
  • 東京都
  • 14view

2020年11月28日(土)オープン
      
     

       

一風堂 浅草橋本舗写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

一風堂 浅草橋本舗動画

     
    
     

一風堂 浅草橋本舗グルメレポート

今回は東京・浅草橋にあります、
“博多一風堂 浅草橋本舗”さんを
ご紹介していく。
     
何投稿か前は
名城食品さん×一風堂の
お取り寄せチルド麺をご紹介したが、
今回はしっかり店舗のラーメンを
レビューしていこうと思う。
      
“一風堂”
今や知らない人はいないであろう
博多豚骨ラーメンの有名チェーン店。
      
博多とんこつラーメンを代表する
一風堂さんは、1985年オープンで
創業当初からモダンな店内をコンセプトとしていて
これまで悪いイメージであった、
“汚い”、”入りづらい”といったイメージを
ガラリと変える先駆者的存在に。
       
今や日本全国、世界12ヶ国に展開する
超有名チェーンに成長するラーメン屋さんとなった。
      
こちら浅草橋本舗さんは
一風堂系列店であり、
支店と本舗に分かれていてその本舗にあたる。
福岡県にある”一風堂 塩原本舗”さん
に次いで2店舗目として2020年にオープン。
       
支店との圧倒的違いは何か?
それは「スープを店内で炊いている」ということ。
豚頭のみを使用して仕上げている豚骨ラーメンを
提供している。
        
対して支店は
セントラルキッチン方式なので
出来上がったスープにゲンコツなどを加えて
スープを仕上げているという事になる。
       
ラーメンYouTuber @susuru_tvも
先日こちらに訪問している。
        
博多豚骨ラーメンを身近に感じれるということで
私も初訪問。
       
18時頃到着。
待ちなしですんなり入店できた。
食券機で購入し、カウンター席へ着席。
       
注文したのは看板かつ定番メニュー
白丸元味に味玉を加えた、”玉子白丸”を注文。
麺の固さを指定できますが
私は普通でお願いしました。
         
店内非常に清潔感あって
店員さんの元気な掛け声やオペレーションが
印象的だった。
10分ほどしてラーメン登場。
       
これぞ豚骨ラーメンというビジュアル。
見るからに美味しいでしょ!
って語りかけてくるような感じ。
早速スープを1口…
       
うわ…うんまっっっ!!
意外とさらっとしていて厚みがあるファーストタッチ。
豚骨の厚みがあるのに臭み一切無し、
さらにシンプルな味わいになっていて
どんどんレンゲが進む。
       
しかも伺ったのがゴリゴリの冬ということもあり
身体が一気に染み渡るスープによって温まる。
       
麺は細ストレート麺。
普通に設定したもののちょいと固めな噛みごたえ。
パツパツとしていて小麦も感じられる。
スープと一緒に麺もああ…うまい。
         
トッピングは
炙りチャーシュー、青ネギ、きくらげ、味玉の
ラインナップ。
        
チャーシューがこれまた美味しくて
タレがしっかり染み込んでいるのが印象的だった。
         
あっという間に感完食。
もっともっと食べれた。
次回は江戸式醤油ラーメンや一風堂祭りめしを
食べに伺いたいところ。
       
接客も非常に良く、
帰り際の
「寒い中ありがとうございます、足元お気をつけて!」
これがたまらなく気持ち良かった。
人気店たる所以とはこの事だと思う。
         
本場、博多豚骨ラーメンをまだ未開拓ながらも
東京で豚骨の真髄を味わえたことに、
「やばかったっす」
(投稿日:2022年10月10日 投稿者:𝐑𝐚𝐦𝐞𝐧 𝐬𝐚𝐤𝐮𝐬𝐚𝐤𝐮さん)
           
      
    

一風堂 浅草橋本舗メニュー

     
   
    

一風堂 浅草橋本舗備考

・店舗限定ラーメンあり
・クレジットカード利用可能
・お子様用椅子あり
・開店日/ 2020年11月28日(土)
           
    
    

一風堂 浅草橋本舗情報

営業時間/ 月~土11:00~21:00(LO 20:45)
定休日/ 日曜日
      
Website/ https://stores.ippudo.com/1107
    
住所/ 〒111-0052 東京都台東区柳橋1-3-6 ユニデン浅草橋ビル1F
電話/ 03-5825-4651