かね田(KANEDA)

  • 2022年3月25日
  • 2022年3月27日
  • 東京都
  • 141view

2022年3月22日(火)オープン

                 

かね田(KANEDA)写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

かね田(KANEDA)動画

     
    
     

かね田(KANEDA)グルメレポート

「かね田」の清湯そば(オープン記念価格500円)+レアチャーシュー。
 東京駅丸の内南口前にある商業施設『KITTE』の地下1階にある「ラーメン激戦区」に2022年3月22日にオープンした新店。「博多一幸舎」の跡地。人形町や歌舞伎町にある「駄目な隣人」の新ブランドである。3月22日〜24日までオープン記念価格ということで900円の清湯そばを500円で提供。現在は清湯そば一品のみ。未提供だがざるそば(粗挽き、平打ち)もある。サイドメニューには牛ひつまぶし、駄目な隣人でお馴染みの土鍋ご飯がある。土鍋ご飯をいただきたかったがこちらも未提供。今回は清湯そばと唯一残っていたトッピングであるレアチャーシューを追加でいただいた。
 スープは瀬戸内産鯖節・鰯煮干し・鰹節・宗田鰹節・ムロアジ節の5種煮干しに日本橋の出汁である本醸造濃口醤油をブレンドし、煮干し鶏油で仕上げている。駄目な隣人の生姜醤油とは全く違うアプローチだ。出汁がガツンとよく効いていて煮干しの風味も心地良い。カエシ醤油もしっかり主張したバランスのよいスープでめちゃくちゃ美味い!麺は中太ストレートで菅野製麺所製。中くらいの加水で全粒粉入り。三重県産の小麦粉である“あやひかり”を使用。色合いや食感などそばの要素が強いが、まさに特注麺という感じで独特の粉感とモチモチした食感が心地よくめちゃくちゃ美味い!具材はチャーシュー、メンマ、白髪ネギ、柚子片。チャーシューは豚と牛の2種。豚は肩ロースでカエシ醤油が効いてしっとりとしており、肉質もよくめちゃくちゃ美味い!牛も肉質よくこちらも美味い!メンマは材木極太型で、お茶と薄口醤油で煮込んだ味付けが香ばしく、柔らかでめちゃくちゃ美味い!白髪ネギは彩りよくシャキ感あっていい感じ。柚子片はいいアクセントになっている。あと焼き海苔と生卵が食べ放題ということで、駄目な隣人のスタイルを踏襲している。海苔は駄目な隣人と同じ日本橋室町の山本海苔店のもの。生卵の産地は不明だがおそらく駄目な隣人と同じだろう。本来ならば土鍋ご飯と一緒にいただきたかったが、ラーメンにも海苔の風味や生卵のマイルドな味変をしっかり堪能できる。
 駄目な隣人とは違うアプローチで和風出汁の効いた見事な一杯でめちゃくちゃ美味かったです。麺の美味さも絶品でした。あと焼き海苔と生卵の食べ放題があるのは非常に嬉しいですね!今回いただけなかった土鍋ご飯は絶対美味いでしょう!あと未提供のざるそばや牛ひつまぶしも是非いただきたいです!駄目な隣人の新ブランド、大いに期待です!会社から近いので近日中に訪れたいと思います!
(投稿日:2022年3月25日 投稿者:KiKiさん)
         
    
    

かね田(KANEDA)メニュー

清湯そば
ざるそば(粗挽き)
ざるそば(平打ち)
      
■トッピング
低温調理レアチャーシュー
ローストビーフ
味玉
大盛
     
■ご飯もの
土鍋で炊いたごはん
牛ひつまぶし
など
              
   
    

かね田(KANEDA)備考

・席数/ 14隻(カウンター10席、テーブル2人掛け×2卓)
・喫煙/ 禁煙
・駐車場/ なし
・開店日/ 2022年3月22日(火)
             
    
    

かね田(KANEDA)情報

営業時間/ 11:00~21:00(Lo.20:30)
定休日/ 6月1回、元旦(KITTEの休館日と同じ)
    
Instagram/ https://www.instagram.com/kaneda_kitte0322/
     
住所/ 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー 地下1階
電話/ 080-5505-8081

東京都の最新記事8件