頑固麺飯魂 気むずかし家(長野県長野市栗田)

  • 2023年9月14日
  • 2023年9月15日
  • 長野県
  • 51view

2012年3月8日(木)オープン
〜信州鶏白湯のパイオニア!長野屈指の名店!〜
長野県内にあります、
県内で鶏白湯ラーメンの先駆者とされている
長野が誇る名店

                 

頑固麺飯魂 気むずかし家写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

頑固麺飯魂 気むずかし家動画

     
    
     

頑固麺飯魂 気むずかし家グルメレポート

今回は長野県長野市にあります、
“頑固麺飯魂 気むずかし家”さんをご紹介します。
              
2002(平成14)年にオープンされました。
店長さんが”頑固・気むずかしい人”ということで
このお店がの名前が付けられたそうです。
           
創業者は塚田 兼司さん。
長野県でいち早く鶏白湯を広めたパイオニアとされ、
ラーメンYouTuber 「ラーメン侍」としても有名です。
長野ラーメン界で彼の名を知らない者はいないでしょう。
              
「信州ラーメンを全国区にしたい」
という熱い想いから東京にも進出されています。
・本枯中華そば 魚雷 さん
・信濃神麺 烈士洵名 さん
・江戸川ヌードル 悪代官 さん
などそれ以外にも複数店舗展開しています。
            
今回ご紹介する気むずかし家さんでの
看板メニュー”濃厚鶏白湯”はいかなるものなのでしょう。
                
訪問時は休日夜中、1時過ぎの到着でした。
夜遅くまで営業されている気むずかし家さん、
店内もほぼ満席で賑わっていました、さすが人気店。
テーブル席へ案内いただきました。
            
店内はカウンター・テーブル・小上がり席となっていて、
家族連れや大人数でも来やすいような
雰囲気と空間でした。
さらに珍しい日本酒やその他お酒も置かれていて、
居酒屋としての利用も可能となっています。
           
10分ほどして濃厚鶏白湯ラーメンが到着です。
これぞ鶏白湯と言わんばかりの濃厚たるビジュアル、
トッピングもシンプルに盛り付けられながら
早速スープを1口いただいてみましょう…
            
染み渡る…めちゃくちゃ美味しい!
濃厚な鶏の旨味をガツンと感じるファーストタッチ、
とろっとした口当たりで適度な甘みも感じられます。
レンゲが止まらない美味しさです。
            
麺は中太ストレート麺です。
小麦の香りをしっかりと感じ、
濃厚スープにまとわり付いた相性抜群の麺でした。
少し柔らかめな食感・噛みごたえも
個人的には好みでした。
            
トッピングは
チャーシュー、海苔、メンマ、ネギの
シンプルなラインナップでした。
               
柔らかいチャーシューは
肉の旨味と濃厚スープが合わさっていて◎
海苔も磯の香りを十分に楽しめて美味しかったです。
                
あっという間の完食でした。
信州鶏白湯、どこか懐かしさを感じながらも
新しい発見ができたような一杯でした。
激辛や二郎系などもあるようですので
気になった方はぜひ行ってみてください。
              
長野屈指の歴史ある名店でいただけたということで、
          
「やばかったっす」
訪問日:2023年01月14日
(投稿日:2023年9月14日 投稿者:𝐑𝐚𝐦𝐞𝐧 𝐬𝐚𝐤𝐮𝐬𝐚𝐤𝐮さん)
          
    
    

頑固麺飯魂 気むずかし家メニュー

王様中華そば(並)
信州味噌麺
鶏白湯ラーメン
味玉鶏白湯ラーメン
Wチャーシュー麺
    
■トッピング
味玉
など
          
   
    

頑固麺飯魂 気むずかし家備考

・開店日/ 2012年3月8日(木)
          
    
    

頑固麺飯魂 気むずかし家情報

営業時間/ 11:00~16:00、17:00~翌5:00
定休日/ 火曜日
      
Instagram/ https://www.instagram.com/kimuzu/
Threads/ https://www.threads.net/@kimuzu
         
住所/ 〒380-0921 長野県長野市栗田2011
電話/ 026-225-5060