西新井らーめん(東京都足立区西新井栄町)

  • 2023年8月8日
  • 2023年8月9日
  • 東京都
  • 50view

                 

西新井らーめん写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

西新井らーめん動画

     
    
     

西新井らーめんグルメレポート

今回は東京都足立区にあります、
“西新井らーめん”さんをご紹介します。
             
1969(昭和43)年創業で、
50年以上の歴史を誇る老舗ラーメン店です。
「日本初の立ち食いラーメン店」ともいわれています。
創業当初は東武線内にあることから
“東武らーめん”さんという名前で
営業されていたそうです。
                 
西新井らーめんさんは
駅のホーム内にお店を構えています。
駅そばやうどんなどがある中で
全国でも珍しいラーメン屋さんとして有名です。
西新井駅3・4番線ホーム内に位置しています。
                 
訪問時は平日のお昼ピークタイム前である
11時前の到着でした。
駅構内ということもあり、各電車や発車ベルなどを
聴きながらも食券機で食券を購入、
立ち食いスタイルですのでカウンター席にて
そのまま店員さんに食券を手渡ししました。
注文したのは”カレーラーメン”です。
ラーメン好き界隈では絶対カレーラーメン!
と太鼓判を推す程でしたので私もそちらをチョイス。
                 
そして食券機を見て驚いたのですが、
とにかく安い…!
ワンコインで食べられるラーメンがほとんとで、
500〜680円のラインナップがありました。
注文したカレーラーメンも500円と破格の値段です。
              
お店はカウンター席のみで、
駅そば店と同じく立ち食いスタイルとなっています。
L字になっていて、
銀に輝くステンレスのテーブルが特徴的です。
厨房も広々としていて、
店員さんがキレ良いオペレーションとともに、
リズミカルな湯切りも見ることが出来ます。
            
10分もせずにラーメン登場です。
あっさりとしたスープにルーが掛けられていて、
ちらっと麺も垣間見えます。
早速スープをすくい上げ、1口いただいてみましょう…
            
とんでもなく美味しい…!
優しい!
醤油ベースに鶏ガラの旨味を感じるファーストタッチ、
さらにピリッとした辛味が効いた
カレーのガツンとした味わいが
しっかりを口先を包み込んでくれます。
懐かしさを感じるようなカレーで、
感動してしまうこと間違いなしです。
               
麺は細麺仕様となっており、
先程のカレースープにしっかりと絡みついた
すすり心地抜群の麺でした。
           
トッピングは、
カレーの具材(玉ねぎ・じゃがいも・人参・豚バラ)
のみとシンプルなラインナップでした。
             
カレールー自体かなり煮込まれていて、
具材はルーにしっかりと溶け込んでいました。
               
秒速での完食でした。
あっという間に無くなりましたし、
新潟五大ラーメンのひとつ、
“三条カレーラーメン”を彷彿とさせる至極の1杯を
いただくことができました。
                  
関東のみならず全国でも珍しい
駅の中でラーメンという非日常体験を
味わってみてはいかがでしょうか?
兎にも角にも、
         
「やばかったっす」
訪問日:2023年01月30日
(投稿日:2023年7月28日 投稿者:𝐑𝐚𝐦𝐞𝐧 𝐬𝐚𝐤𝐮𝐬𝐚𝐤𝐮さん)
         
    
    

西新井らーめんメニュー

     
   
    

西新井らーめん備考

    
    
    

西新井らーめん情報

営業時間/ 08:00〜20:30
定休日/ 無休
      
住所/ 〒123-0843 東京都足立区西新井栄町2丁目1−1 東武伊勢崎線西新井駅構内
電話/ 03-3886-8782