らぁ麺 鳳仙花 新宿店

  • 2023年1月23日
  • 2023年1月23日
  • 東京都
  • 15view

                 

らぁ麺 鳳仙花 新宿店写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

らぁ麺 鳳仙花 新宿店動画

     
    
     

らぁ麺 鳳仙花 新宿店グルメレポート

今回は東京都新宿区にあります、
“らぁ麺 鳳仙花”さんのご紹介です。
               
「眠らない街」として有名な歌舞伎町の一角にあり、
2018年にオープンされました。
横浜にも同じく支店を構えています。
鳳仙花さんは同じく新宿エリア内に本店を置く、
“らぁ麺 はやし田”さんを運営する会社さんの
セカンドブランドとして立ち上げられました。
同じく有名店の”煮干中華そば 鈴蘭”さんも
同系列のお店となります。
           
鳳仙花さんは金目鯛をメインに
アラを抽出して出汁を取った鯛塩系のラーメンが
食べられるお店となっています。
都内で鯛を使ったジャンルのお店はなかなか
見かけないですし、
都心部にそういったラーメンが食べられるということで、
多くの方が訪れています。
             
訪問時は平日のゴールデンタイムである、
19時頃の到着でした。
待ちが2人ほどおり、続いて接続しましたが
5分も経たずに入店でき、食券機で食券を購入して
カウンター席へ案内頂きました。
注文したのは”金目鯛味玉らぁ麺”です。
            
店内はカウンター席のみとなっていて16席あります。
少し座高高めの丸椅子に中心を囲むような
清潔感あるカウンターでした。
               
10分ほどしてラーメン登場です。
黄金に輝くオイリーなスープがお出迎え。
色とりどりに乗せられたトッピングと
出汁の香りを存分に感じながらも早速1口…
             
あああああ美味い!
鯛出汁の厚みあるファーストタッチに、
力強いコクと輪郭ある旨味が舌先を刺激。
臭みや嫌な感じは一切ありませんでした。
オイリー感もある事から非常にパンチある
スープとなっていました。
塩気がかなり強い為、
しょっぱめに感じる方もいらっしゃるかもしれません。
             
麺は全粒粉が練り込まれた細ストレート麺でした。
持ち上げ軽やかで啜りやすさ抜群です。
全粒粉による、小麦の香りも感じられました。
老舗 菅野製麺所さんの麺を使用されているようです。
          
トッピングは、
鯛のほぐし身、豚肩ロースチャーシュー、穂先メンマ、
ねぎ、紫玉ねぎ、味玉のラインナップでした。
          
ほぐし身の柔らかさと、
なによりロースチャーシューが絶品でした…!
噛む度に広がっていく旨味が印象的でした。
           
これは人気になるな…!
と終始美味いを連呼しながらあっという間の完食でした。
         
眠らない街で頂ける、鯛を使った絶品ラーメンが
頂けたということで、
           
「やばかったっす。」
訪問日:2022年06月09日
(投稿日:2023年1月21日 投稿者:𝐑𝐚𝐦𝐞𝐧 𝐬𝐚𝐤𝐮𝐬𝐚𝐤𝐮さん)
           
    
    

らぁ麺 鳳仙花 新宿店メニュー

らぁ麺
つけ麺
その他、期間限定メニューあり。
          
■トッピング
チャーシュー
味玉
メンマ
        
■ご飯もの
金目鯛茶漬け
白米
      
■お飲みもの
瓶ビール
など
         
   
    

らぁ麺 鳳仙花 新宿店備考

・席数/ カウンター16席
・喫煙/ 禁煙
・駐車場/ なし
・開店日/ 2018年7月26日(木)    
    
    
     

らぁ麺 鳳仙花 新宿店情報

営業時間/ 11:00〜23:00(Lo.22:45)
定休日/ 無休
      
Website/ https://www.ramenings.com/hosenka
Twitter/ https://twitter.com/ramenhousenka
Instagram/ https://www.instagram.com/raumen.housenka/
      
住所/ 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-24-6 鶴切ビル1F
電話/ 03-6273-9558