函館塩ラーメン 五稜郭(東京都杉並区天沼)

  • 2023年9月12日
  • 2023年9月13日
  • 東京都
  • 13view

2015年8月28日(金)オープン
〜荻窪で塩をたべるならココ!圧倒的ビジュアルと味🍜〜
東京都内にあります、
都内でピカイチの評価を誇る
塩ジャンルラーメンの名店

                 

函館塩ラーメン 五稜郭写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

函館塩ラーメン 五稜郭動画

     
    
     

函館塩ラーメン 五稜郭グルメレポート

今回は東京都杉並区にあります、
“函館塩ラーメン 五稜郭”さんをご紹介します。
           
2015(平成27)年8月にオープンされました。
北海道三大ラーメンとされる
「函館塩ラーメン」を荻窪で食べることが出来る
屈指の名店です。
常に行列が絶えないお店としても有名です。
            
店主さんは函館市ご出身とのことです。
お店をオープンさせるにあたり地元の食材にこだわり
様々なところへ頼み込んだんだとか…
                
さらにラーメンどころか、
飲食未経験からスタートしたそうなんです。
1度は世田谷区でお店を創業するも閉店し、
再びお客さんの声に応えて
現在の五稜郭をオープンさせた歴史があります。
               
訪問時は平日のピークタイムである
12時前の到着でした。
いつも行列ができている五稜郭さんですが
運良く1人待ちにて接続出来ました。
5分ほどしてカウンター席へ案内いただきました。
食券制となっています。
今回は看板メニューである”ラーメン”をお願いしました。
              
店内はカウンター席のみとなっており
席数も6席、割烹のような清潔感ある空間です。
ご夫婦でしょうか、常に笑顔で暖かい接客が
とても印象的でした、
               
10分ほどしてラーメン登場です。
隙を見せないかのような透き通ったスープ、
お麩やチャーシューがインパクトを見せる中
早速1口、いただいてみましょう。
             
うわ…めっっっちゃくちゃ美味しい…
思わず「美味っ!」と声に出るほど
全身に染み渡る美味しさです。
とにかく口当たりが良く、出汁感溢れる味わいです。
最上級昆布といわれる”道南産真昆布”
を使用されています。
全く無駄のない洗練されたスープで感服。
               
麺は細ストレート麺です。
歯切れがよくスープとの相性も抜群で、
北海道産小麦”きたほなみ”を使用した自家製麺です。
これは箸が止まりません。
              
トッピングは、
チャーシュー、お麩、青ねぎ、メンマの
シンプルなラインナップでした。
           
特筆すべきはチャーシューです。
見た目ながらも旨味が凝縮されていて、
焦げ目にもしっかり味が染み込んだ
噛みごたえある美味しさでした。
          
あっという間の完食です。
どうしてもっと早く見つけられなかったんだろう
という後悔と、美味しすぎる満足感がダブルアタック。
至極の塩ラーメン、最高でしたということで、
            
「やばかったっす」
訪問日:2023年01月27日
(投稿日:2023年9月11日 投稿者:𝐑𝐚𝐦𝐞𝐧 𝐬𝐚𝐤𝐮𝐬𝐚𝐤𝐮さん)
             
    
    

函館塩ラーメン 五稜郭メニュー

ラーメン
ラーメン大盛
     
■トッピング
玉子
がごめ昆布
焼豚増し
メンマ増し
     
■ご飯もの
いか飯
     
■お飲みもの
ビール(限定)
ビール
ガラナ
新選組サイダー
など
         
   
    

函館塩ラーメン 五稜郭備考

・席数/ カウンター6席
・喫煙/ 禁煙
・駐車場/ なし
・移転/ 東京都杉並区上高井戸1-1-7→東京都杉並区天沼3-28-7
・開店日/ 2015年8月28日(金)
       
    
    

函館塩ラーメン 五稜郭情報

営業時間/ 11:30~16:00
定休日/ 月曜・火曜(祝日は営業)
     
Twitter/ https://twitter.com/ramen_goryokaku
    
住所/ 〒167-0032 東京都杉並区天沼3-28-7
電話/ 非公開