ラーメン二郎 目黒店

  • 2023年3月11日
  • 2023年3月11日
  • 東京都
  • 137view

1995年7月オープン

                 

ラーメン二郎 目黒店写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
        
    
    

ラーメン二郎 目黒店動画

     
    
     

ラーメン二郎 目黒店グルメレポート

今回は東京都目黒区にあります、
“ラーメン二郎 目黒店”さんのご紹介です。
          
1968(昭和43)年創業、
本店である”ラーメン二郎 三田本店”さんを筆頭に、
今や首都圏や関東のみならず、
全国に約40店舗ものお店を展開している
「ラーメン二郎」さんブランド。
          
・黄色い看板
・極太の自家製麺
・分厚いボリュームある豚チャーシュー
・ニンニク、アブラ、ヤサイなどのコール
・ガッツリとしたハイカロリーラーメン
          
こういった数々の魅力やイメージがある中で
今回ご紹介するのは、
1995(平成7)年にオープンされた目黒店さんです。
「メグジ」などの愛称でも親しまれています。
          
店主の若林さんは、
創業者 山田 拓美さんの味に惚れ弟子入りし、
直々のご修行を経て、ラーメン二郎初の暖簾分けとなる
目黒店として独立されました。
現在でも大行列を作っています。
          
なかなか1人や初心者では行きづらさが出てしまう
ラーメン二郎さんのイメージですが、
目黒店さんの簡単な並び方やルールを
まとめてみました。
          
①お店前のコーンやペイントに沿って並ぶ。
②お店前に差し掛かったあたりで食券を購入する。
③先頭部分に来た際、店員さんから食券を見せるように言われるので提示する。麺の固めor柔らかめのリクエストがある場合はこの時点で申告。
④席に着いたらカウンターに食券を置く。
⑤店員さんからトッピング(ニンニク、アブラ、ヤサイ)の有無を聞かれるので申告する。
⑥食べ終わったらカウンターに丼を乗せテーブルを拭き退店。
こういった流れでしょうか…
          
訪問時は、平日夜のゴールデンタイムである
19時前の到着でした。
いつもは大行列だそうですが、
運良く3.4人ほどの待ちで10分ほどで入店出来ました。
注文したのは”小ラーメン”です。
なんと500円…安すぎる!
          
店内はカウンター席のみとなっていて、
お水はセルフで用意するシステムです。
          
着席してから5分ほどでラーメン登場です。
このご時世で、500円とは考えられないボリューム、
とてつもない存在感を放つ豚ともやしを目の前に
レンゲがないのでダイレクトに丼から
スープを1口頂きます…
          
美味い…!
微乳化仕様で豚の出汁感やカエシなどから
甘みを感じるファーストタッチでした。
醤油のキレもしっかりと健在、美味しいです。
          
麺は極太のゴワゴワとしたちぢれ麺です。
啜り心地、噛みごたえともに最高の食感で、
スープとの相性も抜群に発揮していました。
小麦の風味も突き抜けていく感じです。
小ながらも麺量ボリュームあります。
250gはあるんじゃないでしょうか…?
          
トッピングどころか、
主役といっても良い豚チャーシュー、
これが驚くほど味が染み込んでいて美味しいんです。
柔らかくガツガツと頬ばれてしまいます。
もやしもクタっとした食感でスープや麺とも合います。
          
大行列ができるのも大納得な至極の一杯、
500円で食べれるのが本当に凄いです。
          
目黒の地にて、ラーメン二郎の歴史と
コスパ・味とともに絶品すぎるラーメンが
頂けたということで、
          
「やばかったっす。」
訪問日:2022年09月28日
(投稿日:2023年3月11日 投稿者:𝐑𝐚𝐦𝐞𝐧 𝐬𝐚𝐤𝐮𝐬𝐚𝐤𝐮さん)
         
    
    

ラーメン二郎 目黒店メニュー

小ラーメン
小ラーメン豚入り
小ラーメンW豚入り
大ラーメン
大ラーメン豚入り
大ラーメンW豚入り
など
          
   
    

ラーメン二郎 目黒店備考

・席数/ カウンター8席
・喫煙/ 禁煙
・駐車場/ なし
・開店日/ 1995年7月
    
    
    

ラーメン二郎 目黒店情報

営業時間/ 11:00~16:00、18:00~22:00
定休日/ 無休
       
住所/ 〒153-0063 東京都目黒区目黒3-7-2
電話/