神保町黒須

2016年11月1日(火)オープン
純粋主義的料理
素材をなによりも大切にし、旬に拘り、
地場産の食材を必要以上の手間をかけず粛々と料理し、
拉麺を通じて心地良いサービスをご提供致します。
    
ミシュランガイドブグルマン3年連続受賞

                 

神保町黒須写真

◎料理写真

塩蕎麦の取説
まずは天草大王と黄金比で割り出したミルポワの朝炊きスープを一口、
ペーストを崩さぬように春よ恋の自家製麺を一啜り。右側の山のソースを少し溶かし、左側の海のソースを少し溶かす。一口ごとに変わるスープの表情を楽しみながら、最後は丼底の柚子皮で酸味と僅かな苦味で昇天😇
    
醤油蕎麦の取説
まずはヤマロク醤油の鶴醤をメインにしたカエシと天草大王と黄金比で割り出したミルポワの朝炊きスープを一口。口の中でぱっと広がる芳醇な味と香り。次に春よ恋の自家製麺を一啜り。シンプルながらソリッドで至高の醤油拉麺。厳選四元豚の焼豚と糸島産メンマで無限ループのヘブン😇
      

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

神保町黒須動画

     
    
     

神保町黒須グルメレポート

今回は東京都千代田区神保町にあります、
“神保町黒須”さんをご紹介します。
       
2016年11月にオープンされた神保町黒須さんです。
店主の黒須さん、凄い経歴だったことで有名です。
         
スタイリスト、陸上自衛官、フリーターなどの
経歴を経て料理の世界に飛び込まれました。
私と同じ自衛隊出身とのことで感慨深いです…
           
住み込みで新聞配達員をやりながら、
当時、TBS番組「有吉ジャポン」の
中野にあった”無極”さん(閉店)のオーナーを決める
企画にて100人を超える応募者から惜しくも準優勝で
オーナーになれず落選してしまったものの、
自らの集大成として神保町黒須さんを開業された
凄まじい経歴と背景がありました。
        
今やミシュランガイドビブグルマン連続受賞をはじめ、
百名店にも4年連続選出と、
輝かしい実績も残されています。
         
数多くの人が神保町黒須さんのラーメンが
とにかく美味いという評判を伺ってましたので
私も満を持して初訪問させて頂きました。
           
訪問時は10時頃の到着でした。
オープン30分前ながらも既に7人の待ちがあり、
接続してオープンと同時に入店出来ました。
食券を購入し、カウンター席に案内頂きました。
           
注文したのは”味玉焼豚塩蕎麦”です。
いわゆる特製といった位置づけでしょうか。
サイドメニューとして、”肉飯”もお願いしました。
            
店内はカウンター8席のみとなっており、
風情漂う料亭のような雰囲気でした。
店主さんや店員さんも割烹着を着ており、
なお貫禄が出ていました。
         
10分とちょっとしてラーメン登場。
黄金色に輝くスープに大興奮。
牡蠣・トリュフのペーストやチャーシューの
インパクトを感じながらも早速スープを1口…頂きます。
          
美味しすぎる…!
うんまっ…と何回か連呼してしまいました。
鶏の分厚い旨味がファーストタッチできて、
そこから塩と牡蠣の旨味が押し寄せてくる感じでした。
驚くほど上手く纏まった味わいです。
さらに上に乗った牡蠣とトリュフのペーストを
溶かして味わってみると、これまた脱帽…
さらにスープにコクと深みが出てきて、
美味しさが倍々に積み重なっていきます。
ずっと飲んでられます、本当に美味しいです。
         
麺は中細ストレート麺で、
塩スープとの相性は言うまでもないでしょう。
小麦の風味もしっかり感じられ、
歯切れよく噛みごたえも抜群でした。
             
トッピングは、
牡蠣、トリュフペースト、ねぎ、穂先メンマ、
味玉、豚肩チャーシューのラインナップでした。
低温調理されたチャーシューのしっとり感と
塩スープに絡んだ味わいは絶品でした。
           
サイドメニューの肉飯も、
塩気と胡椒が良い塩梅でご飯との相性もピカイチで、
最後は塩スープを浸しておじや風にして頂きました。
          
あっという間の完食完飲でした。
至高すぎる塩ラーメンを頂けました。
塩×牡蠣×トリュフが組み合わさって出来た、
旨味の三重奏とはまさにこのラーメンなんだなと
感動しました。
         
毎年夏限定で、牡蠣をふんだんに使った
“仙鳳趾(せんぽうし)の牡蠣冷やし塩蕎麦”
が頂けるのでそちらも要チェックです。
       
全てにおいて至高の塩ラーメンが頂けたということで、
      
「やばかったっす」
(投稿日:2022年1月4日 投稿者:𝐑𝐚𝐦𝐞𝐧 𝐬𝐚𝐤𝐮𝐬𝐚𝐤𝐮さん)
           
    
    

神保町黒須メニュー

塩蕎麦
味玉塩蕎麦
焼豚塩蕎麦
味玉焼豚塩蕎麦
醤油蕎麦
味玉醤油蕎麦
焼豚醤油蕎麦
味玉焼豚醤油蕎麦
     
■ご飯もの
肉飯

■トッピング
雲吞
奥津軽プレミアム味玉
支那竹
     
■お飲みもの
麦酒
神亀純米辛口
ハイボール
など
          
   
    

美味しい食べかた

『牡蠣の塩蕎麦🦪✨』の
美味しい食べかた🍜
      
1、牡蠣🦪を丼ぶりに沈めて牡蠣のスープを楽しむ
2、麺と焼豚を楽しむ
3、1〜2分スープに馴染ませた牡蠣を頬張る😊
4、また、麺とスープをススルからの無限ループでフィニッシュ🍜✨
     
     
     

神保町黒須備考

・席数/ カウンター8席
・喫煙/ 禁煙
・駐車場/ なし
・開店日/ 2016年11月1日(火)
         
    
    

神保町黒須情報

営業時間/ 10:30〜15:00
定休日/ 日曜、祝日不定休(SNSをご参照下さい)
         
Website/ https://jinbochoukurosu.net/
Twitter/ https://twitter.com/jimbouchoukuros
Instagram/ https://www.instagram.com/jinbouchou_kurosu/
    
住所/ 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-1-19
電話/