中華そば ふくみみ

  • 2022年12月16日
  • 2022年12月16日
  • 東京都
  • 120view

2021年12月1日(水)移転オープン
2003年6月30日(月)オープン

                 

中華そば ふくみみ写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

中華そば ふくみみ動画

     
    
     

中華そば ふくみみグルメレポート

今回は府中市内にある、
“中華そば ふくみみ”さんをご紹介していきます。
          
最寄りはJR南武線 分倍河原(ぶばいがわら)駅
となります。皆さんこれ読めましたか?
最初見た時、”ぶんばいがわら”?”わけべがわら”?
速攻ネット使って調べました(笑)
              
ふくみみさんは2021年に移転リニューアルオープン。
シンプルな醤油ラーメンが頂けます。
それ故に、メニューも中華そばのみなっています。
         
少し訪問難易度と高めとなっています。
営業時間が11:30〜14:30の3時間のみ。
オープン前から待ちが出るほど人気店。
ゴールデンタイムは行列必至となります。
         
訪問時は13:30頃で約6人待ちでした。
意外と回転が早いのか、15分ほどで入店、
食券を購入し、カウンター席へ案内頂きました。
           
店内はカウンター席のみとなっています。
10or11席ほどあったと思います。
           
奥の厨房では店主さんがラーメンを作られていて
眺めながら待ち時間を有効活用させて頂きました(笑)
           
ラーメン登場で、
特別感があるインパクトはなく、
本当にシンプルな中華そばといったビジュアル。
粗めの長ネギが散らされ、透き通ったスープを目の前に
早速1口頂きます…
          
うわああああ…美味い…!!
鶏ガラのパンチが効いたファーストタッチ。
節系の魚介と野菜の旨味も後からほんのり
舌先を包み込んでくれる味わいでした。
ずっと飲んでられます、、、
昔ながらもしっかりとした美味しさです。
          
麺は自家製麺の細ストレート麺。
噛みごたえは抜群で少し固めの茹で加減。
麺の色が半透明っぽかったのは気のせいかな?
特徴的でした。
小麦の香りもしっかり残したスープに合う麺でした。
          
トッピングは
大判豚チャーシュー、味玉、メンマ、粗めの長ネギ
といったシンプルなラインナップでした。
            
豚チャーシューはボリューミーで
とにかく柔らかくホロホロでした。
スープに旨味が染み渡っていて美味しかったです。
           
あっという間の完食完飲。
昔ながらの中華そば。
ですが洗練されたハイクオリティな
中華そばでもありました。
            
府中エリアのみならず、西東京エリア屈指の
レベルの高い中華そばを頂けたということで、
         
「やばかったっす。」
(投稿日:2022年12月15日 投稿者:𝐑𝐚𝐦𝐞𝐧 𝐬𝐚𝐤𝐮𝐬𝐚𝐤𝐮さん)
          
    
    

中華そば ふくみみメニュー

中華そば
特製中華そば
大盛
豚まぶしご飯
辛味ごはん
ライス
煮玉子
など
          
   
    

中華そば ふくみみ備考

・席数/ カウンター11席
・禁煙・喫煙/ 全席禁煙
・駐車場/ なし
・移転オープン日/ 2021年12月1日(水)東京都府中市美好町1-19-6 → 東京都府中市美好町1-33-1
・開店日/ 2003年6月30日(月)
          
    
    

中華そば ふくみみ情報

営業時間/ 11:30〜14:30
定休日/ 日曜、月曜
           
住所/ 〒183-0045 東京都府中市美好町1-33-1
電話/