中華蕎麦はる

  • 2023年1月19日
  • 2023年1月19日
  • 東京都
  • 12view

2017年2月7日(火)オープン

                 

中華蕎麦はる写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

中華蕎麦はる動画

     
    
     

中華蕎麦はるグルメレポート

今回は東京都杉並区にあります
“中華蕎麦 はる”さんをご紹介します。
           
はるさんは2017年にオープンされました。
店主の星野さんは中華料理ご出身とのことで、
この道18年の経歴を経て、
現在のお店を立ち上げられました。
お店の名前の由来はお子さんの名前から
取られているんだそうです、可愛らしいですよね。
            
「毎日でも食べられるような身体に優しいラーメン」
を作りたいという店主さんの想いもあり、
ラーメンに化学調味料一切不使用、
さらに材料には国産食材を使用されるなど
一切の妥協のないこだわりがあります。
             
オープンから間もないうちに、
杉並区をはじめ、数々のメディアなどにも
取り上げられる有名店となっていきました。
               
訪問時は平日のゴールデンタイムである19時頃の
到着で、運良く待ちなしで入店できました。
食券機で食券を購入し、カウンター席に着席しました。
注文したのは看板メニューの”特製中華蕎麦”です。
              
店内はカウンター席のみで料亭を感じさせるような
照明の明るさが際立つ木目基調の空間でした。
キッチンも良く見え、
割烹着を着た店主さんの丁寧な調理風景が
なんとも印象的でした。
            
10分ほどしてラーメン登場です。
色とりどりに盛り付けられた身体に優しそうな
トッピングの数々と綺麗に澄んだ醤油スープ、
早速1口…頂きます。
             
めちゃくちゃ美味しい…
鶏の旨味とふわっと昆布系の出汁を感じる1口目、
そこから醤油のカエシがガツンと舌先を包み込む味わい。
優しいという言葉で片付けていけないのですが、
ふんわりと纏めあげてくれる抜群に美味しいスープでした。
鳥取県産大山鶏、山梨県産美桜鶏、茨城県産総州古白鶏
をブレンドさせ時間をかけて炊きあげたものに、
鰹・鯖、昆布と広島の醤油醸造から特別に
作ってもらい取り寄せた醤油を掛け合わせた
こだわり抜かれたスープだそうです。
           
麺は全粒粉が練り込まれた中細ストレート麺です。
非常に小麦を感じ、歯切れのいいパツパツとした麺で、
老舗 三河製麺所からの特注麺だそうです。
             
トッピングは、
チャーシュー、タケノコ、かいわれ、海苔、ほうれん草、
穂先メンマなどのラインナップでした。
タケノコの食感とチャーシューの意外なしっとり感が
印象的でずっと食べたくなるような味わいでした。
            
はるさん、強烈なインパクトを残す
非常に美味しい一杯でした。
他メニューに煮干し、つけ麺などもあるのですが
どれをとっても超絶品です。
ぜひオススメしたいお店でした。
            
杉並区を代表しているといっても過言では無い、
至極の1杯が頂けたということで、
            
「やばかったっす」
訪問日:2022年05月10日
(投稿日:2023年1月18日 投稿者:𝐑𝐚𝐦𝐞𝐧 𝐬𝐚𝐤𝐮𝐬𝐚𝐤𝐮さん)
                
    
    

中華蕎麦はるメニュー

中華蕎麦
煮干香味蕎麦
濃厚白湯魚介蕎麦
魚介出汁つけ蕎麦
鰹出汁の中華蕎麦(季節限定)
冷やし中華蕎麦(夏季限定)
         
■トッピング
肩ロースチャーシュー1枚
鶏チャーシュー1枚
有明産海苔(5枚)
味玉
タケノコ3枚
        
■サイドメニュー
ごはん
季節のごはん(月・木・土)
麻婆ごはん(火・金・日)
杏仁豆腐
         
■お飲みもの
ハートランドビール(小瓶)
ハートランドビール(中瓶)
日本酒
ノンアルコールビール
ウーロン茶
など
              
   
    

中華蕎麦はる備考

・席数/ 10席
・喫煙/ 禁煙
・駐車場/ なし
・開店日/ 2017年2月7日(火)    
    
    

中華蕎麦はる情報

営業時間/ 11:30~14:30、17:30~20:30
定休日/ 水曜、第3木曜
       
Twitter/ https://twitter.com/0207starlight
       
住所/ 〒167-0022 東京都杉並区下井草3-30-14
電話/