永福町大勝軒

  • 2020年8月10日
  • 2023年1月19日
  • 東京都
  • 407view

永福町大勝軒写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら


  

永福町大勝軒動画

   
   
   

永福町大勝軒グルメレポート

今回は東京都杉並区にあります、
“永福町大勝軒”さんのご紹介です。
        
首都圏や街中などでよく見かける
○○大勝軒というお店ですが、大きく分けて3つあり、
・東池袋大勝軒系
・中野・代々木上原大勝軒系
・永福町大勝軒系
以上の系譜に分類されます。
          
“永福町大勝軒”さんですが、
前述の永福町大勝軒系の総本山です。
「ラーメンの神様」などで広く親しまれた、
山岸 一雄さん創業の”東池袋大勝軒”さん
などの直接的な関係はないそうです。
             
1955(昭和30)年に草村 賢治さんによって創業され、
以来67年以上の歴史を紡いでいるお店です。
新潟県の農家で生まれ、
上京してご両親が営んでいた中華麺の製造や卸の
お手伝いをしながら商人の心得を学んでいき、
永福町大勝軒さんを立ち上げられた背景があります。
             
永福町大勝軒さんはとにかくこだわりが凄いんです。
・店内の至る所にも配慮された塵ひとつない清掃。
・水のこだわり。
・ラーメンのボリューム。
・氷の無料サービス。
・従来のラーメン店の2倍以上ある大ぶりのレンゲ。
挙げ切れないほど、数々のお客様に対しての
強いこだわりが垣間見ることが出来ます。
           
訪問時は閑散時間帯の15時半前の到着でした。
終始行列が絶えないという永福町大勝軒さんの中で、
運良く2人ほどの待ちのみで接続、
5分ほどで入店、カウンター席へ案内頂きました。
店員さんによる注文制で今回は”中華麺(生玉子付)を
お願いしました。
          
店内はカウンター席とテーブル席となっていて、
白テーブルを基調とした造りでした。
また、店員さんが白いポロシャツを着用していたので
家系ラーメン店や料亭を感じさせるような
雰囲気と空間でした。
           
10分とちょっとしてラーメン登場。
これまたびっくりで器とレンゲがデカい…!
写真ですと中々伝わりにくいところもありますが、
ボリュームある麺とスープを感じさせながら、
早速スープを1口…頂きます。
          
うわあああああ、美味しい!
煮干しのガツンとしたファーストタッチ。
エグ味や臭みを全く感じない煮干しの旨味でした。
そこから醤油のキレとラードの甘みコクが
ふわっと舌先を包み込んでくれる味わいでした。
出汁の感じもしっかり伝わる非常に纏まったスープ。
これはゴクゴクといけてしまいますね。
          
麺は中細のちぢれ麺でした。
非常に柔らかい茹で加減となっていて啜り心地◎でした。
店内では注文時に常連さんでしょうか?
固めを注文する方が多かった印象です。
とはいえスープともマッチした美味しい麺でした。
          
トッピングは
ネギ、チャーシー4枚、なると、メンマ、生玉子(別皿)
のシンプルなラインナップでした。
           
スープの旨味をしっかりと吸ったチャーシューは
柔らかい噛みごたえで美味しかったです。
          
別皿でお願いした生玉子ですが、よく溶いて
・胡椒をおもむろに
・ラー油を少し気持ち多めに
・お酢をひと回しとちょっと
これで麺やチャーシューと一緒に食べて、
すき焼き風に食べてみました。
全くの別物になって飽きを感じない美味しさへと
変身、これはやみつきになりますね。
           
あっという間の完食。
大ボリューム、大満足の至極の一杯が頂けました。
         
永福町にて、一時代を築き上げた
中華そばの歴史ある名店の一杯が頂けたということで、
        
「やばかったっす。」
訪問日:2022年05月13日
(投稿日:2023年1月17日 投稿者:𝐑𝐚𝐦𝐞𝐧 𝐬𝐚𝐤𝐮𝐬𝐚𝐤𝐮さん)
    
    
    

自分をラーメンの道へと導き、その日からラーメンに恋をし、自分を狂わせた1番好きな思い出深いラーメン屋の紹介をしようと思います!
初めて行ったのは当時小学3年生頃でしょうか、親に連れてかれたのが最初でした
「このお店並ばないと入れないんだ〜」と不思議に思うくらいの時期だったことは覚えています😅
店の中からは嗅いだことのなかった魚介醤油の匂いにびっくりして何食べるんだろうと思っていました
そして出てきたラーメンの器の大きさを見てビックリ!!!
麺を箸で掬って、口に運んだ時、その日からラーメンの考え方もラーメンの価値観も自分の持ちうるラーメンの概念が全てひっくり返りました
チャーシューも美味しく、またこれがクセになる味…!!✨✨
特に麺はモチモチしていて。それでいて素材を損なわない味。またスープとの調和も最高で一口でニ度美味しい!
極め付けはスープでこれまた最高✨
この日から「ギョカイケイ」って最高なんだな…と思えるくらいの味だったのは今でも覚えてます!!
今でも列の並びようは健在なので味は間違いないと思います!!!
てか今度誰か行きませんか?笑笑😂
(投稿日:2021年3月14日 投稿者:マルさん)
      
         
      

とうとう生玉子デビューしてしまいました💖
東京都杉並区 永福町大勝軒に行ってきました🎶
炎天下の中、私の前に8名待ちで時間は約6分後に入店、注文後約13分後に着丼
今回は
チャーシューメン¥1340+生玉子¥50
を頼みました♪
前回は年配の方が作っていらっしゃいましたが、今回は若い衆が3名で作っていました。
味は抜群ですが、麺はもう少し固茹での方が好みです。
少しずつ味を時代によって変化させている様ですので、いつか私好みになると嬉しいかななんて思ったりして😅
女性が二人でシェアしていました。
取り丼も用意されていました。
量が多いので賢明な選択だと思います😅
着丼までの待ち時間に、この日が炎天下だった事もあり、お冷やを5杯ほど(空になると直ぐについでくれます)お代わりしてしまい、それだけでお腹が膨れてしまいそうになりました😅
お店を出たら13名待ちになっていました💦
この後、永福町大勝軒系と言われる勝やに行ったのですが…
(投稿日:2020年8月10日 投稿者:上原直隆さん)


永福町大勝軒メニュー

【麺】
中華麺
中華麺(生玉子付)
中華麺(メンマ付)
チャーシューメン
   
【トッピング】
生玉子
メンマ
  
【おみやげ】
おみやげセット(1セット)
おみやげセット(1ケース4セット入り)
おみやげメンマ
生中華麺2玉入
など
   
  
  

永福町大勝軒備考

・席数/ カウンター14席 テーブル2卓×4席 テーブル1卓×2席
・喫煙/ 禁煙
・駐車場/ なし


永福町大勝軒情報

営業時間/ 11:00〜24:00
定休日/ 不定休(公式HP参照)
   
Website/ http://eifuku-taishouken.com/
   
住所/ 〒168-0063 東京都杉並区和泉3丁目5−3
電話/ 03-3321-5048