中華ソバ ビリケン

  • 2022年10月31日
  • 2022年10月31日
  • 東京都
  • 27view

2019年7月5日(金)オープン

                 

中華ソバ ビリケン写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

中華ソバ ビリケン動画

     
    
     

中華ソバ ビリケングルメレポート

今回は雷門で有名な浅草から
“中華ソバ ビリケン”さんを
ご紹介していく。
         
浅草といえば
・馬賊 浅草本店さん
・麺 みつヰさん (※現在は休業中)
・よろゐ屋さん
などなど有名店がひしめく中、
ビリケンさんもその中に名を連ねるお店のひとつ。
          
2019年オープン。
同じく台東区・蔵前にある有名店
“らーめん 改”さんの2号店にあたる。
           
鴨をベースとした中華そばを提供していて、
・食べログ 3.75 (2022.09.18現在)
・食べログ ラーメン百名店TOKYO 2021選出
・ラーメンデータベース 93.148点
と、オープンからわずか3年ながらも
超高評価を叩き出している。
            
元々行ってみたかったお店でもあったので
念願の初訪問が叶った。
           
オープン15分前である17時15分に到着。
ラッキーなことにPPをとる事が出来た。
17時半にオープンし、
食券を購入してカウンター席に着席。
           
注文したのは
“手揉み中華ソバ 全部入り(薄口)”
初めてということもありまずは間違いない無いものを、
券売機の左上の法則を適用した。
           
店内明るく清潔感ある造りで
厨房との距離感も近め。
実際に麺を手揉みする所は圧巻。
          
10分ちょっとでラーメン登場。
キレイ…
醤油or塩の と、どちらをも連想させるような
鶏油が張り巡らされているビジュアル。
早速スープを1口。
            
うわ…めっちゃくちゃうめえ!
鴨と鶏の旨味がガツンとくるファーストタッチ。
熱々でオイリーな鶏油の旨味と
ほんのり醤油感も伝わってくる。
全くしつこさがなくコクがどんどん増していく。
これで無化調なのも驚きである、美味い。
          
麺は手揉みされた平打ち太ちぢれ麺。
モチモチ感が半端ない。
よく見てみると全粒粉が練り込まれていた。
食べ応え最高な麺でした。
         
トッピングは
鴨チャーシュー、トリュフオイル、半熟煮玉子、
ほうれん草、メンマ、白髪ネギなどのラインナップ。
       
鴨チャーシューが大優勝で美味かった。
スープとの吸い付きも相まって
鼻に旨みがガツンとくる
噛みごたえあるチャーシューだった。
        
チャーシューに付いている、トリュフオイルは
味変をする時に溶かしてみると
コクがさらに増していく、これもまた斬新。
トッピング別でおろし生姜があるらしく
次回は抜かりなくこちらもチョイスしてみようと思う。
         
ビックリするくらい飽きがこない、
ハイクオリティなラーメンでした。
個人的には上野にある”鴨to葱”さんなどより
断然こちらがタイプでした
        
なかなか食べる機会や店舗が少ない、
鴨ジャンルの美味しいラーメンの魅力を
感じることができ、心からの
        
「やばかったっす。」
(投稿日:2022年9月18日 投稿者:𝐑𝐚𝐦𝐞𝐧 𝐬𝐚𝐤𝐮𝐬𝐚𝐤𝐮さん)
    
    
    

中華ソバ ビリケンメニュー

中華ソバ
中華ソバ味玉入り
中華ソバ鴨チャーシュー増
中華ソバ全部入り
坦坦麺
担担麺味玉入り
担担麺パクチー増
担担麺味玉パクチー入り
鴨油ソバ
鴨脂ソバチャーシュー増
など
           
   
    

中華ソバ ビリケン備考

・席数/ カウンター11席
・禁煙・喫煙/ 全席禁煙
・駐車場/ なし
・開店日/ 2019年7月5日(金)
       
    
    

中華ソバ ビリケン情報

営業時間/ 11:00~15:00(Lo.) 17:30〜21:00
定休日/ なし(店休日はツイッター インスタでお知らせ)
    
Twitter/ https://twitter.com/billiken_noodle
Instagram/ https://www.instagram.com/billiken_noodles/
     
住所/ 〒111-0034 東京都台東区雷門2丁目4−1岡安ビル1F
電話/ 03-3845-6577

東京都の最新記事8件