お茶の水、大勝軒

  • 2020年9月7日
  • 2020年11月12日
  • 東京都
  • 492view

お茶の水、大勝軒写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

お茶の水、大勝軒動画

     
     
     

お茶の水、大勝軒グルメレポート

お茶の水、大勝軒
閉店まで後9日 (2020/9/15まで)
食べたメニュー(復刻版メニュー)
・餃子
・カレー中華
・ミニカレー
本当はしゅうまいとかた焼きそばも食べたかったのですが、売り切れでした。
幸いな事にお客さんが私以外帰られて、しかも豪雨となったので田内川さんが雨宿りがてらゆっくりして行って下さいと言って下さったので、色々なお話をさせて頂く事が出来ました😊
以下、長くなりますので興味のある方だけ読んで下さい🙇‍♂️
先ず、現在のお茶の水、大勝軒はどうなるのかについて
建て替え完了は早くても2年後らしく、それまでは、山岸さんの故郷である長野のお店の立ち上げに注力するそうです。
冬季限定のお店なので、シーズンが終わったら戻ってきてお茶の水辺りで仮店舗で営業するか他の店舗を手伝うか検討中だそうです。
新型コロナの影響があるので仮店舗は難しいかも知れないとの事です。
山岸の使用していた物と同じ製麺機は日本に三台しか無く、所沢大勝軒とお茶の水大勝軒、栗山さんの店舗(横浜市のクリ山)の3ヶ所だそうです。
そして今回の製麺機はお茶の水大勝軒から大塚大勝軒へ移すそうです。
所沢大勝軒の方がお茶の水より一年前にオープンしていて、田内川さんは所沢大勝軒の大将が弟子入りする6年前に会社員となる為大勝軒を一旦辞めているので、再度大勝軒に戻ってきた時には一年後輩と言う形になったそうです。
お茶の水大勝軒の立上げの際には毎晩山岸さんがカウンターに座って付きっきりで田内川さんにレシピを元にかつての山岸さんの味を再現すべく指導されていたそうです。
田内川さんは3歳の頃から親に連れられて池袋の山岸さんのラーメン屋さんに通って並んでいた記憶があったそうです。
私が今まで知っている大勝軒の店主さんからは山岸さんからはレシピは見せてもらった事はなく、山岸の感覚で調理しているのを見て技を盗むの言うスタイルだったと良く聞きますが、田内川さんに対してはかつての山岸さんの味を復刻する様、命を受け、レシピも教えて貰ったそうです。
山岸さんの田内川さんへの期待の程が伺えます。
小さい頃から大勝軒に通い続け、若くして大勝軒に弟子入りした田内川さんに対しては山岸さんも特別に、他のお弟子さんに教えた様な自分が美味しいと思う味にしなさいとは言わず、忠実に山岸さんの味を継承して貰いたいと言う事を託されたのだと思います。
大勝軒で修行を積みお店を出す前に銀座のラーメン屋さんで更に修行を積む予定で話が進み銀座のラーメン屋さんが迎えに大勝軒にやって来た時に、山岸さんは突然、田内川さんは他の店で修行する必要は無いと普段温厚な山岸さんが田内川さんに対し他の店で修行する必要は無い、ウチのお店だけで十分だと突然止めに入ったそうです。
その時は田内川さんも決まっていた話を急に反対され怪訝(けげん)に感じたそうですが、後から考えると指示に従って良かったと思う様になったそうです。
それは他の店の影響を受けて幅を持てる事よりも、大勝軒以外の影響が入って山岸さんの味を継承する上で邪念が入ってしまう事のリスクの方が大きかった事を防いで貰えた事に後から気が付いたそうです。
当面の目標は山岸さんに託された山岸さんが若かりし頃に提供していた全てのメニューを復刻することだそうです。
私はカレーライスも山岸さんのメニューにあった事をお茶の水、大勝軒で初めて知りましたが、田内川さん曰く山岸マスターは小さい頃からお父さんに連れられて横須賀の海軍カレーを食べに行っていてその味が忘れられなくメニューとして提供したそうです。
田内川さんがその味で神田カレーグランプリに挑戦しようと言った時に全員に反対されたそうです。
何とか皆を説得して挑戦した結果優勝出来ましたが、正直、神田界隈には沢山の美味しいカレー屋さんがある中で優勝出来たのはとても嬉しかったそうです。
私も初めて食べましたが懐かし様でもあり、でも、今まで食べた事のない味で新鮮で、とても美味しかったです。
カレーラーメンは私は高校の食堂で食べたのが衝撃的で、それからハマったのですが、良く考えるとカレーヌードルもカレーラーメンだった事に後で気が付きましたが生麺のカレーラーメンの方が美味しかったです。
それが山岸さんの若かりし時代から既にあったと言うのは驚きでした。
餃子に関しても復刻版で山岸さんのレシピ通りで皮もお店で作られているそうですが、その大きさや味の美味しさにビックリしました。
クオリティの高いメニューを追求されていたのがつけそばが注目され、もりそば(つけ麺)ブームにより成功を収める事が出来た傍ら他のメニューを減らさざるを得なくなり、いつかまた復刻したいと言う思いを田内川さんと一緒にやろうとした事が少しずつ実現して行かれたのだと思います。
山岸さんの生前に全て復刻出来なかったのは残念ですが、山岸さんの思いを確実に実現しようとする田内川さんを見抜いて託した山岸さんの眼力も凄いと思います。
今後も田内川さんの活躍に期待して陰ながら応援して行きたいと思います。
(投稿日:2020年9月7日 投稿者:上原直隆さん)
    
     
    

お茶の水、大勝軒メニュー

特製もりそば
あつもり
もりなま(生卵入り)
ゆでもり(ゆで玉子入り)
味もり(味玉入り)
大盛もりそば
もりメンマ
もり野菜
もりワンタン
もりチャーシュー
もりそば全部のせ
もりチャーシュー野菜
東池袋限定もりチャーシュー
    
中華そば
大盛中華そば
メンマラーメン
チャーシュー麺
中華そば全部のせ
復刻版ワンタン
復刻版ワンタン麺
復刻版タンメン
復刻版カレー中華
東池袋限定チャーシューメン
     
カレーライス
    
大沢食堂の絶品ホルモン
復刻版餃子
復刻版焼売
おつまみワンタン
おつまみメンマ
キャベツチャーシュー
メンマチャーシュー
おつまみチャーシュー
大勝軒のアンニン豆腐
     
生ビール
グラス
日本酒(燗・冷)
ペプシコーラ
ウーロン茶
     
大勝軒のまかない飯
など
    
    
   

お茶の水、大勝軒備考

・席数/ カウンター7席 テーブル3卓×4席 テーブル1×6
・喫煙/ 喫煙可 
・駐車場/ なし
・開店日/ 2006年9月19日
     
    
    

お茶の水、大勝軒情報

営業時間/ 11:00~22:00 <15時より復刻版(Classic)メニューもご提供します>
定休日/ 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日に振り替え)

HP/ http://www.taisho-ken.tokyo/
      
住所/ 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-1-5 須田ビル 2F 
電話/ 03-3233-9911

東京都の最新記事8件