鶏そば みた葉

  • 2022年11月22日
  • 2022年11月23日
  • 東京都
  • 7view

2018年5月22日(火)オープン

                 

鶏そば みた葉写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

鶏そば みた葉動画

     
    
     

鶏そば みた葉グルメレポート

今回は鶏白湯ジャンルのご紹介。
眠らない街”歌舞伎町”の界隈にあり、
新宿区役所通り沿いに位置する。
※入口は少し建物の奥にあります、ご注意ください。
        
2018年5月オープン。
鶏そば みた葉さんは何といっても
翌朝まで営業しているところが強み。
            
さらにオーナーが女性で
女性店員さんで切り盛りされている事でも有名。
          
オーナーさんは鶏白湯有名店”麺屋 武一”さんの
濃厚鶏白湯ラーメンに一目惚れし、
各店舗を回って研究され今の味を確立したそう。
          
新宿で鶏白湯や濃厚なラーメン、
〆のラーメンを食べたいなと感じたら
こちらをぜひオススメしたい。
            
・ラーメンデータベース 81.459点
・食べログ 3.48点
・Googleマップ 4.1点
と評価も高いことが伺える。
           
訪問時は21時過ぎに入店。
カウンター席に案内を頂き、
ちょうど私達で満席となった。
         
店内はカウンター席15席。
キッチンを中心に囲むようにお客さんが
ラーメンを頂ける環境となっている。
            
看板メニューでもありデフォルトの
“濃厚鶏白湯そば(塩)”を注文。
             
ラーメン登場で、
見るからに濃厚そうなビジュアル。
綺麗に盛り付けられた丼を目の前に
早速スープを1口…
             
美味い。
スープですくった感じでは
あっさり目なのかと思ったのだが
意外にも思ったより濃厚…
鶏の旨味がガツンと舌先を包み込む。
             
塩気もあるのでパンチ強めな塩の旨味も
あとからしっかり畳み掛けてくれる。
             
麺は中太ちぢれ麺。
気持ち固めに感じた。
濃厚なスープとの絡みつきは最高にマッチ。
             
そして特に印象的だったのが
圧倒的鶏チャーシューのしっとり感。
優しくてかつ柔らかく美味い。
             
歌舞伎町を彩るみた葉さんの人気っぷり。
納得ももちろんの事、
これからも楽しみなお店でした。
            
日本一の歓楽街で頂ける鶏白湯の魅力を感じられて、
           
「やばかったっす」
(投稿日:2022年11月21日 投稿者:𝐑𝐚𝐦𝐞𝐧 𝐬𝐚𝐤𝐮𝐬𝐚𝐤𝐮さん)
            
    
    

鶏そば みた葉メニュー

■鶏白湯(濃厚)
濃厚鶏白湯そば
濃厚醤油鶏そば
濃厚辛味噌鶏そば
     
■鶏清湯(淡麗)
塩鶏そば
醤油鶏そば
      
■濃厚鶏つけそば
魚介香る醤油

旨辛
       
■鶏まぜそば
鶏まぜそば
        
あご出汁鶏そば
鶏二郎ラーメン(期間限定)
       
■トッピング
味玉
たまねぎ
のり
水菜
万能ねぎ
鶏つくね
穂先メンマ
ワンタン
鶏チャーシュー
全部のせ(鶏チャーシュー・味玉・鶏つくね・のり増量)
      
■ご飯もの
ライス
小ライス
花山椒香るカレーライス
鶏天丼
贅沢卵かけご飯
みた葉丼
     
■サイドメニュー
肉汁たっぷり鶏餃子
など
         
   
    

鶏そば みた葉備考

・席数/ カウンター15席
・喫煙/ 禁煙
・駐車場/ なし
・開店日/ 2018年5月22日(火)
           
    
    

鶏そば みた葉情報

営業時間/ 11:30~15:00、17:00~翌6:00(日曜)17:00~翌6:00
定休日/ 無休 (年末年始は除く)
        
Facebook/ https://www.facebook.com/ramenmitaba
Twitter/ https://twitter.com/ramenmitaba
Instagram/ https://www.instagram.com/ramenmitaba/
     
住所/ 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-3-16 東金ビル1F
電話/ 03-6876-2456

東京都の最新記事8件