NO IMAGE

らぁ麺 きよ田

  • 2022年3月13日
  • 2022年3月25日
  • 茨城県
  • 894view

2022年3月11日(金)オープン

                 

らぁ麺 きよ田写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

    
    
    

らぁ麺 きよ田動画

     
    
     

らぁ麺 きよ田グルメレポート

「らぁ麺 きよ田」の特製濃厚つけ麺(並盛)。
 ひたちなかにできた新店。2022年3月11日オープン。場所は勝田駅から昭和通りを真っ直ぐ進んで約1.3kmの所。店名の〇〇田やメニューから「らぁ麺はやし田」系列かと思いきや、メニューをよく見ると濃厚つけ麺があるので、先月水戸にオープンした「らぁ麺ふじ田」にかなり近い。「らぁ麺ふじ田」ははやし田の系列だが、こちらははやし田系列ではないとのこと。お品書きをよく見たら、らぁ麺とスープの説明がふじ田のお品書き(2月15日投稿済)と全く同じなので、ふじ田系列と推則。つまり系列店の系列店という位置付けか?カウンター15席テーブル7卓とかなり広い店内。あの大戸屋の跡地だそう。とにかくファミリー層が多かった。メニューは醤油らぁ麺、塩らぁ麺〜ポルチーニ香る〜、濃厚つけ麺、まぜそば〜トリュフ香る〜の基本4種だが、ファミリー層を意識しているのか、サイドメニューも充実しており、餃子3個・半ライスセット、半チャーハンセットもある。醤油らぁ麺はふじ田とほぼ同じだろうと予測し、今回は特製濃厚つけ麺をいただいた。麺量を並盛 (250g)か大盛 (325g)を選択とのことで、並盛でお願いした。
 つけ汁ははやし田の醤油清湯ではなく濃厚魚介豚骨である。鯖・煮干しをメインにした数種の魚介と、鶏ガラ豚骨をふんだんに使用し長時間炊いたもの。ややライト〜ミドルに仕上がっておりとても飲みやすく、しっかり凝縮されてあってなかなか美味い!麺は平打ちストレート太麺で菅野製麺所の特製麺とふじ田と共通してはいるが、番手に違いがあり、加水量や小麦の種類など変わってくる。因みにこちらは北海道産小麦“春よ恋&きたほなみ”使用とのことで、粉の風味と弾力が絶妙で、咽喉し良くめちゃくちゃ美味い!並盛でも250gとかなり多く大盛り325gにしなくても十分。具材は麺側にチャーシュー、穂先メンマ、たまごで、つけ汁にはコマ切れチャーシュー、少量のねぎ、穂先メンマの破片が入っている。チャーシューは豚肩ロースと豚バラの2種で、特製だと2枚ずつ入っている。いずれも低温調理。豚肩ロースはしっとりとした食感が良くなかなかなか美味い!豚バラの低温調理は少し珍しいスタイル。吊るし焼き製法ということで、想像ほど悪くはなく、しっとり感と香ばしさが効いてなかなか美味い。穂先メンマはかなり長めで柔らかく味付けも良くなかなか美味い!たまごははやし田とふじ田のマキシマム濃い卵ではなく、こちらは茨城県山奥にある奥久慈卵を使用。マキシマム濃い卵のようなオレンジ黄身ではないが、こちらも黄身の濃密さと甘味とコクが効いててめちゃくちゃ美味い!
 どこかでいただいているので新鮮味には欠けますが、はやし田には無かった濃厚魚介豚骨つけ麺で、なかなかよくできており非常に美味しかったです!比較的ライトな仕上がりかつ飲みやすいテイストだったので万人受けしそう。先月訪れたふじ田はまだつけ麺があの時点未提供でしたが、最近提供したそうなので、そちらの方も近いうちにいただきたいです。今後の展開に期待したいと思います。
(投稿日:2022年3月25日 投稿者: KiKiさん)
         
    
    

らぁ麺 きよ田メニュー

特製醤油らぁ麺
味玉醤油らぁ麺
醤油らぁ麺
特製塩らぁ麺
味玉塩らぁ麺
塩らぁ麺
特製濃厚つけ麺
味玉濃厚つけ麺
濃厚つけ麺
まぜそば
    
吊るし焼豚丼
味玉まぷし丼
チャーハン
焼餃子5個
ライス
など

         
   
    

らぁ麺 きよ田備考

・席数/ カウンター15席、テーブル7卓
・駐車場/ あり ※共有駐車場
・開店日/ 2022年3月11日(金)
         
    
    

らぁ麺 きよ田情報

営業時間/ 11:00~22:00
定休日/
    
住所/ 〒312-0052 茨城県ひたちなか市東石川1173-1
電話/ 029-212-8811