シビカラ味噌らー麺 鬼の目にも涙

2022年8月10日(水)オープン
土浦にシビカラ味噌らー麺店を満を持してOPENいたします😊✨
激辛の中に旨みを感じられるこの逸品。
辛さに涙、旨さに涙、ぜひ体感してください。
辛さが苦手なお客様でも限定ラーメンや、辛さやシビレ調整できます。
土浦にはないお店にしていきますのでぜひぜひお楽しみに!

豚メインのスープに鶏の旨みを加えたスープは絶品✨
別々にじっくりと炊いた豚清湯と鶏清湯スープを豚清湯をメインに合わせ旨み盛り盛りのスープが完成✨
国産の山椒で作った山椒油は最高の痺れを演出
そこにマー油も手作りにこだわり、山椒油と合わせ見た目も味も底上げする山椒マー油も完成✨
鬼の目にも涙の基盤になる味噌作りも試作を重ねて重ねて完成させました✨
背脂も入れた旨みたっぷり、そこに辛さと痺れのバランスの取れた最高の一杯🙄
麺にもこだわり、3種類の太さの麺を使用し食感も楽しめるスープにマッチする麺を使用。

                 

シビカラ味噌らー麺 鬼の目にも涙写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

シビカラ味噌らー麺 鬼の目にも涙動画

     
    
     

シビカラ味噌らー麺 鬼の目にも涙グルメレポート

「シビカラ味噌らー麺 鬼の目にも涙」の特製シビカラ味噌つけ麺(麺量300g、シビれ: 少なめ、カラさ: 少なめ、もやし大盛り無料)。
 土浦市永国にできた新店。2022年8月10日オープン。場所は移転前の「特級鶏蕎麦 龍介」の跡地。また今年1月オープンしたばかりなのに早くも閉店となってしまった「茨城油そば協会 土浦永国店」の跡地でもある。龍介では限定メニューとして提供されたシビカラ系が人気だったようで、龍介で働いていた従業員が、どうしてもこのお店をやりたいと独立してできた店でもある。お祝いの花には龍介プロジェクトの浅野代表や龍介の鶴岡本部長から来ている。店内は薄暗い空間で、BGMは鬼イメージの祭囃子の太鼓と演出がユニーク。営業時間は1 1:30~14:30/17:30~翌1:00(L.O.24:00)で、21:00以降はアルコールやおつまみ類も提供のこと。メニューはシビカラ味噌らー麺、シビカラ味噌つけ麺の基本2種。今回は特製トッピングのシビカラ味噌つけ麺(特製シビカラ味噌つけ麺)をいただいた。つけ麺の麺量は200g、300g、400gから選択。シビれとカラさは抜き・少なめ・普通・増し・鬼増し(各+150円)・鬼殺し(各+250円)から選択。さらにモヤシ大盛りが無料とのこと。今回は麺量300g、シビれ: 少なめ、カラさ: 少なめ、もやし大盛り無料でオーダー。
 つけ汁は赤味噌のやや強めな塩気と油脂のコクが見事なバランス。痺れと辛いのがあまり得意ではないので、いずれも少なめにしたのだが、それでもブワッと香る花椒とピリッとした辛みが適度に効いており、白湯スープの適度な濃度と上手く調和している。まさに辛ウマなテイストだ!麺は太微縮れ麺で菅野製麺所製。かなり加水高で龍介とは違う麺だ。小麦の旨みに自然な粘りのある歯切れが感じられ、つけ汁との絡みもよく非常に食べやすい。めちゃくちゃ美味い!具は麺側にチャーシュー、ヤングコーン、もやし、高菜、海苔、辛味、味玉。つけ汁側にニラ、白ネギ、トトロ昆布と種類多く、麺側の方はボリューミーだ。チャーシューは豚バラのブロック状のものが2個入っており、脂身がしっかりあって柔らかかつ味付けも良く、めちゃくちゃ美味い!ヤングコーンは神田の人気店である「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」にもある具材であるが、なかなか面白いチョイスだ。食感が良くカラシビの緩和にはメンマよりはるかにいい。もやしは本当に軽くラードでさっと炒められており、ラードの香りとシャキ食感がたまらない。大盛りにしたが、これがかなりの量で麺量とともに二郎っぽい側面も感じさせる。高菜は酸味やピリ辛感が絶妙にマッチしている。辛味でさらなるピリ辛感を演出。味玉は黄身のどろり感がたまらなく、辛さのエスケープにもなってめちゃくちゃ美味い!つけ汁側のニラ、白ネギ、トトロ昆布もそれぞれいい風味および薬味っぷりを演じてくれている。
 中毒性の高いシビカラ系で、完成度だけでなくボリューミーと非常に満足度の高い一杯でした。めちゃくちゃ美味かったです。どうしてもこのお店をやりたかったという龍介スタッフの思いが伝わりました。また空間や演出もユニークで楽しませていただきました。神田の人気店「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」と比較されがちですが、鬼金棒は特にシビれが強烈だったので、こちらの方がやや香りがよく、受け付けやすかったと思います(選択仕様によってはもっと強烈なのかも。。。)。二郎っぽい側面もあるので、シビカラ系と二郎系の両方に受け入れられる店になりそうですね。さらに龍介出身ですから実力は折り紙つきです!この場所入れ替わりはありますが、こちらは数少ないシビカラ系ですので長く続いて欲しいです。また来たいと思います。
(投稿日:2022年8月19日 投稿者:KiKiさん)
          
    
    

シビカラ味噌らー麺 鬼の目にも涙メニュー

シビカラ味噌らー麺
シビカラ味噌つけ麺
    
■トッピング
生卵
バター
高菜
味玉
コーン
チーズ
肉増し
パクチー
ヤングコーン3本
ヤングコーン5本
     
■サイドメニュー
半ライス
チーズ追い飯
ライス
肉飯ミニ
肉飯
餃子3ヶ
餃子5ヶ
     
■お飲みもの
アサヒ生ビール
など
          
   
    

シビカラ味噌らー麺 鬼の目にも涙駐車場情報

当店お店の前は駐車場がありますが駐車スペースとして使用いたしません🙇‍♂️

駐車場はテナント裏にございます✨すき家さんとテナントの間を行くとテナント裏手に大きな共有駐車場ございますのでこちらの方をご利用ください😊

前には他店舗もございますのでこちらは他店舗様にご迷惑となりますので、止めないようにご協力よろしくお願いいたします🙇‍♂️

テナント裏をご利用ください🙇‍♂️

よろしくお願いいたします✨
       

           
       
               

シビカラ味噌らー麺 鬼の目にも涙備考

・席数/ カウンター10席、テーブル1卓
・喫煙/ 禁煙
・駐車場/ あり(店舗前・裏に共同駐車場)
・開店日/ 2022年8月10日(水)    
    
    
         

シビカラ味噌らー麺 鬼の目にも涙情報

営業時間/ 11:30~14:30(Lo.)、17:30~翌1:00(Lo.24:00)※21:00以降、アルコール、ツマミ類も提供
定休日/ 不定休

Twitter/ https://twitter.com/shibikara_ramen
Instagram/ https://www.instagram.com/oninomenimonamida.tsuchiura/
          
住所/ 〒300-0817 茨城県土浦市永国848-5
電話/ 0299-565-454

茨城県の最新記事8件