パーコーパーコー

  • 2022年8月15日
  • 2022年8月17日
  • 東京都
  • 22view

2022年8月2日(火)オープン

                 

パーコーパーコー写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

パーコーパーコー動画

     
    
     

パーコーパーコーグルメレポート

「miso noodle 板橋パーコーパーコー」のパーコー麺(玉子入り)。
板橋にできた新店。2022年8月2日オープン。JR埼京線板橋駅西口から徒歩約3分。「創作町中華やんぐ」からのリニューアルで、なんと池袋の人気店「塩そば 桑ばら」とタッグを組んだパーコー麺専門店である。さらには、2年前に来た「鯛塩そば 縁」の隣であるのも面白い。看板は無いが、店頭に下がっている浮き輪が営業しているサインである。メニューはパーコー麺、辛パーコー麺、パーコーつけそば、辛パーコーつけそばの基本4種。本日は早くも限定で冷やしパーコー麺も提供。冷やしにしようか迷ったが、基本のパーコー麺(玉子入り)をいただいた。さらに生姜かニンニクがトッピングできるとのことで、ニンニクでお願いした。
スープは店名の“miso noodle”通り、茶褐色の味噌スープで、豚の旨味があってややまろやかさを感じさせる。北海道味噌といった感じの味噌ダレの主張が強いが、どちらかと言えば粘度はほとんどなくサラッとしている。しかし塩分濃度は高めで、ここは桑ばららしさを出している。ニンニクの効果もあって旨味とパンチの効いたバランスのよいスープでめちゃくちゃ美味い!麺は中太縮れ麺で村上朝日製麺所製。桑ばらがプロデュースしている「タマネギヘッドバッド」「ジンジャーヘッドバッド」も同じ村上朝日製麺なので、桑ばらにとってはある意味欠かすことのできない麺でもある。味噌に合う麺に仕上がっており、加水率高めでプリプリモッチリした食感と啜り心地が良くめちゃくちゃ美味い!具材はパーコー、豚バラ肉、白菜、ニラ、ニンニク、玉子。主役のパーコーは揚げたてで提供されており、豚肉にしっかり味が染みてカレーの風味も食欲をそそる。単独でも美味いが衣に染み込んだ味噌スープとの相性もよくこれまた美味い!豚バラ肉は細切れの煮豚で、味付けも良く美味いが、パーコーの存在が強すぎてインパクトに欠けるか。この肉を増した「肉ダブル」というメニューもあるそう。白菜とニラはなんと生。ニラはスープの温度で火が通るのだが、白菜はシャリシャリ。それでもやわらかでほんのり甘みが感じられ、決して悪い調理法ではなく逆にセンスを感じる。ニンニクはパンチが効いていい感じ。玉子は黄身がとろりかつ味も染みててめちゃくちゃ美味い!
 桑ばらプロデュースだけあって、味噌パーコーという新しいスタイルでありながら、安心できる一杯だったと思います。めちゃくちゃ美味かったです。桑ばらは今年オープンした「タマネギヘッドバッド」「ジンジャーヘッドバッド」に続く展開、創作町中華やんぐは「カタマリヤング」「やきとんやんぐ」などもあるので、二大コラボ店が今後どう傾いていくのか非常に楽しみです。他メニューや冷やしパーコー麺もいただきたいです。隣にある傾向の異なる「鯛塩そば 縁」の存在も気になります。また来たいと思います。
(投稿日:2022年8月17日 投稿者: KiKiさん)
           
    
    

パーコーパーコーメニュー

パーコー麺
パーコー麺(玉子入り)
パーコー麺(肉ダブル)
辛パーコー麺
辛パーコー麺(玉子入り)
辛パーコー麺(肉ダブル)
パーコーつけそば
パーコーつけそば(玉子入り)
パーコーつけそば(肉ダブル)
辛パーコーつけそば
辛パーコーつけそば(玉子入り)
辛パーコーつけそば(肉ダブル)
       
■トッピング
味玉
大盛
    
■ご飯もの
ご飯
ヤング飯
パーコー飯
など
          
   
    

パーコーパーコー備考

・席数/ 8席(カウンターのみ)
・禁煙・喫煙/ 全席禁煙
・駐車場/ 無 ※近隣にコインパーキングあり
・開店日/ 2022年8月2日(火)
          
    
    

パーコーパーコー情報

営業時間/ 11:30~15:00、17:00~21:00
定休日/ なし
     
Twitter/ https://twitter.com/machichuka_yng
    
住所/ 〒173-0004 東京都板橋区板橋1-19-1
電話/ 03-5944-1255