麺や 虎徹

  • 2022年8月28日
  • 2022年8月28日
  • 茨城県
  • 58view

2013年12月27日(金)オープン

                 

麺や 虎徹写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

麺や 虎徹動画

     
    
     

麺や 虎徹グルメレポート

「麺や 虎徹」の薬涼潮つけそば(大盛)(夏季限定)+特製盛+替え玉(細麺)。     今年もこの季節がやって来た!この店の夏の定番となった薬涼潮つけそば。これを食わずに夏が過ごせるか!というくらいすっかり夏の風物詩となってきた。2014年の夏から始まった薬涼は今年で9年目となる。場所が遠いのと家庭の事情などもあり毎年コンスタントにいただいていないが、私にとっては提供スタート時から思い入れの深いメニューである。もう7月下旬から提供しているが、今年の並びはかなりハンパなく、9時前に20人並んで完売だったらしい。さらに先日の日曜日はなんと7時59分に完売情報をTwitterでツイートしている!参考までにここ3日間の完売ツイート時刻は、8月24日は10時22分、8月25日は9時18分、本日8月26日は9時8分となっている。事前にしっかり情報を調べておかないと、体力と時間とお金の無駄になってしまう。今はおそらく平日は8時台、土日祝は7時台に行くのが無難だろう。今年も薬涼の大盛に特製盛(味玉、釜焼きチャーシュー1枚、鶏チャーシュー3枚)を追加、さらに今年から替え玉が加わり手揉み麺か細麺を選択とのこと。替え玉もオーダーし、つけそばが手揉み麺なので、こちらは細麺でお願いした。
 つけ汁は2種類あり、メイン(暖かい)の方は名古屋コーチン&はかた地鶏にしじみ出汁と昨年と変わらないが、サブ(冷たい)の方は今年はじゅんさい入りの鰹出汁と毎年変わっている。昨年はモロヘイヤだった。メインの方は上質で芳醇な鶏系にシジミの独特な旨味が絶妙にマッチしている。見事な完成形になっており本当に美味い!サブの方だが、じゅんさいは秋田県三種町のもので、とろみがあって冷たい鰹出汁を引き立ててくれる。麺は自家製の平打ち縮れ太麺。ツルモチっとした食感と小麦の旨味が秀逸でめちゃくちゃ美味い!昨年も平打ち縮れ麺だったが、細麺だった時期もあった。そんな細麺が替え玉にて復活!加水低めで全粒粉入り。風味のいいちょっとバキボキな麺だが、こちらもなかなか美味いし、平打ち縮れ麺との食べ比べができるのも素晴らしい!細麺はメインよりサブのつけ汁が非常によく合う!麺量は平打ち麺の麺量は大盛で300g、替え玉が150gとのことで、合計すると450gとかなりの量だが、どちらも美味かったので、あっという間に平らげてしまった。具材は釜焼きチャーシュー3枚(デフォ2枚+特製盛1枚)、鶏チャーシュー3枚、ネギ&ミョウガ、梅水晶(梅和えの鮫軟骨)、すだち、生海苔、味玉。釜焼きチャーシューはデフォ2枚にトッピング3枚の計5枚。釜焼きチャーシューは肉厚だが柔らかで香りもよく、やや塩分強めだが非常にクオリティ高い。今年も安定の美味さ!ネギ&ミョウガは清涼感を与えてくれいい薬味だ。梅水晶(梅和えの鮫軟骨)は今年から登場したもので、昨年の紫蘇和えの蓮根の代わりだ。やわらかで上品な梅肉の酸味とコリコリとした鮫軟骨の相性が良い。酒のつまみにピッタリかも。すだちは見事なさっぱり感、生海苔は磯感を満喫。味玉は和風出汁と黄身の半熟感がとてもよくなかなか美味い!さらに冷や飯も付いており、2種のつけ汁に入れていただく。ご飯とつけ汁の相性も良く、2種つけ汁の違いも楽しめ、サラサラ感も心地よく見事な締めとなっている。
 さすが多くの客を魅きつける人気メニューだけあって、色んな味風景を楽しめかつ圧倒的なクオリティでした。めちゃくちゃ美味かったです!今年も予想を上回るすごい完成度で、じゅんさいの冷やし鰹出汁に注目していますが、私は梅水晶がかなりツボだったと思います。これぞ大人の味です!とにかく今年の並びはかなりハンパなく、ますますハードルが高くなってきた気がします。私にとって夏の風物詩の大本命。いただけて本当に良かったです。茨城県行方市はさすがに遠いですが、それでも足を運びたくなる店です。ここずっと薬涼続きですが、久しぶりにレギュラーもいただきたいです!大変ですが頑張って足を運んで再び伺いたいと思います!
(投稿日:2022年8月28日 投稿者:KiKiさん)
          
    
    

麺や 虎徹メニュー

虎徹そば(醤油・塩)
(名古屋コーチン、はかた地鶏)
豊深煮干しそば(醤油・塩)
(九十九里産背黒鰯、白口鰯等の煮干し)
地鶏中華そば(醤油・塩)
(地鶏スープに煮干しと国産シジミ)
背脂地鶏中華そば(醤油・塩)
(行方市産美明豚の背脂)
黒どろまぜそば(大盛無料、追い飯付き)
お子様らーめん(醤油・塩)
    
■トッピング
奥久慈卵の味玉
茨城県産釜焼きチャーシュー(1枚)
茨城県産豚バラチャーシュー(1枚)
つくば鶏チャーシュー(3枚)
特製盛 (味玉、釜焼きチャーシュー1枚、鶏チャーシュー3枚)
穂先メンマ
黒バラ海苔
麺大盛
替え玉
      
■サイドメニュー
香味肉丼
肉マヨ丼
大ライス
中ライス
小ライス
餃子(5ケ)
W餃子(10ケ)
おつまみチャーシュー
など
           
   
    

麺や 虎徹備考

・席数/ 50席(カウンター8席、テーブル4人×6卓、1人×1卓、座敷10人×1卓+7人×1卓)
・喫煙/ 禁煙
・駐車場/ あり
・開店日/ 2013年12月27日(金)
          
    
    

麺や 虎徹情報

営業時間/ 11:00~14:30、17:30~21:00 ※売り切れ次第終了
定休日/ 月曜(祝日の場合翌日休み)
       
Twitter/ https://twitter.com/menyakotetu
Blog/ https://ameblo.jp/menyakotetsu
       
住所/ 〒311-3512 茨城県行方市玉造甲661-6
電話/ 0299-35-6238

茨城県の最新記事8件