麺や 柴ちゃんち

  • 2022年8月28日
  • 2022年9月10日
  • 茨城県
  • 241view

2022年8月30日(火)オープン

                 

麺や 柴ちゃんち写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

麺や 柴ちゃんち動画

     
    
     

麺や 柴ちゃんちグルメレポート

「麺や 柴ちゃんち」の白湯醤油+味玉+つくね。
下館(茨城県筑西市)にできた新店。2022年8月28日オープン。場所は下館駅南口から徒歩10分くらいの所。近くには今年7月にオープンした話題店「麺彩こはね」がある。さらに筑西市は「麺処 諭吉 筑西玉戸店」がオープンするなど、茨城ラーメンの活性化に貢献している。店主は八千代町にある「らーめんすずらん」出身との噂だが真偽は不明。メニューは白湯(醤油・塩)、淡麗(醤油・塩)、味噌の計5種。トッピング類が非常に豊富でおつまみにも使えそう。本日は白湯醤油に味玉とつくね追加でいただいた。
 スープは醤油白湯で、やや濃厚で鶏や豚の動物系の旨味が感じられる。カエシの醤油ダレが円やかで尖りはそんなに感じられない。ジャストな塩分でコクもあって非常にバランス良いスープになっている。なかなか美味い!麺は中細ストレートで、お祝いの花にもあった栃木県のなかざわ製麺製。あの「小山駅きそば」で有名な麺でもある。麺肌に全粒粉のふすまが見られて、小麦感もよくパツパツな食感。さらにスープとの相性も良好でめちゃくちゃ美味い!具材はチャーシュー、黒バラ海苔、フライドオニオン、水菜、刻み玉ネギ、そして追加したつくねと味玉。チャーシューは豚バラが2枚入っており、非常に柔らかく脂身の入り方が良好。味付けも良くめちゃくちゃ美味い!あと淡麗系には豚バラではなく鶏胸を使用とのこと。黒バラ海苔は多めに入っており、磯の風味がスープと合って心地よい。フライドオニオンはカリカリ食感でいい薬味だが、白湯系のみで淡麗系には入っていないらしい。水菜と刻み玉ネギは食感よくいいアクセントになっている。刻み玉ネギはこちらも白湯系のみで淡麗系には代わりに万能ネギや白髪ネギが入っているとのこと。とにかく白湯系と淡麗系で具材を変えている配慮も素晴らしい!つくねは軟骨の食感が心地よく手作り感あって美味い!味玉は黄身がややとろりとして味付けもよくなかなか美味い!
 新鮮味や派手さはないですが、一品一品のこだわりが感じられた完成度の高い一杯でした。なかなか美味かったです。白湯系と淡麗系で具材を変えている所はポイント高いです!あとなかざわ製麺の麺もクオリティ高かったです!近くにある「麺彩こはね」の連食も考えていたのですが、連食後でお腹いっぱいになり今回は断念。新店ラッシュが続く筑西市エリアがラーメン的に面白くなって来ました。筑西市は遠いですが、このような状況なので足を運ぶ頻度が増えそうです。また来たいと思います。
(投稿日:2022年9月10日 投稿者:KiKiさん)
          
    
    

麺や 柴ちゃんちメニュー

淡麗(醤油・塩)
白湯(醤油・塩)
味噌
     
■トッピング
大盛
半麺
和え玉
つくね
味玉
玉ねぎ
小ねぎ
のり
レモン
フライドオニオン
メンマ
チャーシューブタ
    
■サイドメニュー
餃子

からあげ
など
          
   
    

麺や 柴ちゃんち備考

・席数/ 15席(カウンター7席、小上がり4人掛×2卓)
・駐車場/ 6台
・開店日/ 2022年8月30日(火)
          
    
    

麺や 柴ちゃんち情報

営業時間/ 11:30~14:30、17:30~21:00
定休日/ 火曜日
     
Twitter/ https://twitter.com/takashi560708
      
住所/ 〒308-0826 茨城県筑西市下岡崎3-5-8
電話/ 不明

茨城県の最新記事8件