ハナイロモ麺 吉祥寺本店

  • 2021年4月29日
  • 2021年5月8日
  • 東京都
  • 427view

2021年4月29日(木)オープン

                 

ハナイロモ麺写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

ハナイロモ麺動画

     
    
     

ハナイロモ麺グルメレポート

「ハナイロモ麺 吉祥寺本店」の小ブタ+肉かすアブラinメンマ。
吉祥寺に2021年4月29日オープンした新店。場所はヨドバシ裏で三鷹大勝軒の近く。新店はなんと二郎インスパイア系。吉祥寺の二郎系は気づいたら「成蹊前ラーメン」とこの店しかない。昔は「麺屋鳳(西新井に移転)」や「バリ男」「郎郎郎」「麺でる」と比較的短期で終わった店があった。あと「生郎(旧:ラーメン二郎吉祥寺店)」のような名店もあり、生郎のスタイルを成蹊前ラーメンが一時期継承していたが、最近は休止しているよう。そんな久しぶりである吉祥寺の二郎系ということで、本日は小ブタ(240g)と有料トッピングである肉かすアブラinメンマをいただいた。コールはニンニク、トウガラシで。
      
 スープは微乳化で、豚の旨味がしっかり出ており、若干甘めであるがなかなか美味い!麺は中太麺で若干カタメだが、オーションとは少し違う小麦が詰まったワシワシな食感で美味い!ヤサイはクタとシャキの間くらいで、キャベツがクタでモヤシがシャキ寄り。アブラにより美味さが増す。ブタはバラロールで大ぶりなものが5枚入っており、脂身の多い分厚いものでホロトロ感がたまらなく激ウマ!ニンニクはやや強めのパンチ感がある。トウガラシは量が多そうだが激しさは無く程よい辛さである。場所が吉祥寺ということか生郎に通ずるものがある。変わった有料トッピングとして、肉かすアブラinメンマを追加。別皿で少し富士丸っぽい。アブラが若干濃いめで甘じょっぱく、刻み状のメンマがシャク感あってなかなかいい。肉かすもなかなかいい効果で他では味わえないトッピングだ。
      
 生郎に通ずるものがあり吉祥寺らしさがあってなかなか美味かったです。ミニラーメンもあるので、いろんな方に愛されそうな二郎インスパイア系だと思います。券売機に×マークがあり現在未提供ですが、汁なし変更やつけ麺変更のボタンがあったので、次回是非いただきたいです。吉祥寺の二郎系が苦戦していますが、ここは長く続いてほしいです。また来たいと思います。
(投稿日:2021年4月30日 投稿者:KiKiさん)     
    
    

ハナイロモ麺メニュー

小ラーメン
ミニラーメン
大ラーメン
小ブタ
ミニブタ
大ブタ
     
【トッピング】
肉かすアブラinメンマ
ダブルチーズ
トリプルチーズ
クリームチーズ
メンマ
美珠卵
生卵
など
         
   
    

ハナイロモ麺備考

・席数/ カウンターのみ7席
・開店日/ 2021年4月29日(木)
         
    
    

ハナイロモ麺情報

営業時間/ 11:00~15:00、17:00~20:00(各L.O..30分前)
定休日/ 水曜日
     
住所/ 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-31-4 日得ビル1F
電話/ 0422-23-3608

東京都の最新記事8件