中華蕎麦 おか部

  • 2023年2月12日
  • 2023年2月12日
  • 新潟県
  • 321view

2022年8月30日(火)オープン

                 

中華蕎麦 おか部写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

中華蕎麦 おか部動画

     
    
     

中華蕎麦 おか部グルメレポート

今回は新潟県燕市にあります、
“中華蕎麦 おか部”さんのご紹介です。
           
おか部さんは2022年8月末にオープンされました。
すぐそばにある二郎系ラーメンを看板としている
“麺豪 織蔵”さんのセカンドブランドとのことです。
店主さんは織蔵さんの店主さんと同じ…?
            
燕三条(県央)エリアでは珍しい醤油・塩の
あっさりジャンルでのラーメンを
看板メニューとしています。
            
おか部さんは県内で有名店となっている、
・中華蕎麦 采ノ芽さん
・麺処 清水さん
を彷彿とさせるような上品なラーメンで注目を
集めていて、実際に采ノ芽さんからの
手ほどきも少し受けているんだとか…?
            
訪問時は休日のゴールデンタイムである
オープン前の18時前の到着でした。
話題店ということもあり数人ほどの待ちでした。
オープンし、1巡目での入店で食券機で食券を購入し、
カウンター席へ案内頂きました。
注文したのは”味玉塩そば”です。
            
店内はカウンター席のみとなっていて、高級感ある
割烹や料亭にいるような雰囲気と空間でした。
クラシカルなBGMも流れていることによって
さらに居心地いい雰囲気を演出されていました。
             
奥にあるキッチンも見ることができ、
店主さんらしき方が丁寧に調理されていました。
実際に敷き紙も敷かれており、
こちらも采ノ芽さんと同じようなスタイルでした。
            
10分ほどしてラーメン登場です。
麺線整った綺麗なビジュアルとともに、
黄金色に輝くオイリーな塩スープのインパクトで、
スープに関しては、
長岡市にある有名店”麺の風 祥気”さんを
感じさせるビジュアルでした。
早速スープを1口頂きます…!
          
あ…美味しい…!
鶏の旨味をダイレクトに感じるファーストタッチで、
ほんのりとした塩の旨味も効いてました。
トッピングにある柚子の風味も
非常にアクセントになっていて、爽やかさが
プラスされた味わいへと変わっていきました。
            
麺は中細ストレート麺でした。
中加水で、すすり心地抜群な麺触り。
塩スープともしっかり絡んでいて、
ズルズルと箸が進む麺でした。
         
トッピングは、
低温調理肩ロースチャーシュー、鶏むねチャーシュー、
青ねぎ、味玉、穂先メンマ、柚子のラインナップでした。
          
鶏むねチャーシューのしっとり感が印象的で、
穂先メンマのコリコリ食感もやみつきに
なるような味わいでした。
            
続いて和え玉です。
店員さんがタイミングを見て持ってきてくれます。
よく和えて実食してみると、
鼻から突き抜けるような卵のような風味・旨味が
舌先を包み込む味わいでした。
なかなかボリュームもあり、満足の量だと思います。
          
纏まった一杯が頂けました。
次回は醤油や限定をぜひ食べてみたいですね。
            
燕三条(県央)エリアに新しい風を吹かせてくれる
新進気鋭のラーメンが頂けたということで、
              
「やばかったっす。」
訪問日:2022年10月02日
(投稿日:2023年2月5日 投稿者:𝐑𝐚𝐦𝐞𝐧 𝐬𝐚𝐤𝐮𝐬𝐚𝐤𝐮さん)
           
    
    

中華蕎麦 おか部メニュー

特製中華そば
味玉中華そば
中華そば
特製塩そば
味玉塩そば
塩そば
     
■ご飯もの
牛チャーシュー丼
チャーシュー丼
白ご飯
   
■和え玉・替え玉
特製和え玉
和え玉
替え玉
など
           
   
    

中華蕎麦 おか部備考

・喫煙/ 禁煙
・駐車場/ あり
・開店日/ 2022年8月30日(火)
          
    
    

中華蕎麦 おか部情報

営業時間/ 11:30~14:30、18:00~20:30
定休日/ 月曜日
       
Instagram/ https://www.instagram.com/chukasoba_okabe/
        
住所/ 〒959-1232 新潟県燕市井土巻2-352
電話/