油ソバ専門 アタル。

  • 2022年9月7日
  • 2022年9月10日
  • 東京都
  • 22view

2022年9月6日(火)オープン

                 

油ソバ専門 アタル。写真

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

>>その他の写真はこちら
    
    
    

油ソバ専門 アタル。動画

     
    
     

油ソバ専門 アタル。グルメレポート

「油ソバ専門 アタル。」の油そば(200g) スープ付+追い飯半(75g) 。
 北区上十条の人気店「煮干そば 流。」の3rdブランドが、本日2022年9月6日オープン。二毛作営業とのことで、定休日の火曜日のみ営業。「当店こだわりの自家製太麺を使用した王道の油そばをお腹いっぱい食べてほしい」というシンプルな思いで立ち上げたとのこと。本日は暖簾はかけておらず、ボードで対処。ディスプレイなど決してアレンジしておらず、内装は表営業である「煮干そば 流。」のままである。狭小なL字カウンター7席のみも相変わらず。メニューは油そば(スープ付)のみで、並盛200g大盛300g 特盛400gがある。トッピングはニンニク、唐辛子MIX、カレーマヨ、納豆卵(納豆+卵+のり)、ジャンク(キムチ+納豆+卵+ニンニク+のり)、スタミナ(辛肉+唐辛子MIX+ニンニク+のり+生卵+ニラ+煮干粉+フライドガーリック)とかなり豊富だ。あと追い飯もある。本日は初回でもあるので、控えめに油そば(200g) スープ付と追い飯半(75g)をいただいた。
 タレは醤油ベースで、オーソドックスではあるが心地よく爽やかな煮干し感がたまらない。さらに油の効果なのか甘みも感じられる。まさに油そばに適したタレとなっている。麺は自家製中太麺。厨房横に製麺室が見られる。コシがしっかりとしていながらツルモチの食感で、タレとの絡みも抜群。文句なしの美味さだ!具材は刻みチャーシュー、メンマ、長ネギ、ナルト。刻みチャーシューは炒飯のチャーシューみたいに細かく刻まれた賽の目状でかなりの量。さらにしっかり炙っており、肉質だけでなく風味も素晴らしくなかなか美味い!メンマは細長状だがシャクッとした食感が心地よい。長ネギは輪切りでいい薬味っぷりだ。ナルトは和風感を演出。スープはやや中華風で薄口醤油に煮干しが入っている。ネギもいい薬味っぷりだ。最後は追い飯を油そばの残りダレにドボン。ペッパーランチっぽい肉飯となり、これがなかなかいい締めである!
 オーソドックスではありますが、しっかり王道の油そばになっていてなかなか美味かったです。やはり自家製麺が秀逸でした。「煮干そば 流。」にも油そばがあるそうで、ラーメンしかいただいたことがないので、同じかどうかよくわかりませんが、トッピングに力を入れたようなので、トッピングにより油そばとしての個性を出すことでしょう。次回はトッピングを追加して自分なりにカスタマイズしていただきたいと思います。火曜日のみとハードル高いですが、また来たいと思います。
(投稿日:2022年9月10日 投稿者:KiKiさん)
          
    
    

油ソバ専門 アタル。メニュー

油そば(200g)スープ付
       
■トッピング
大盛300g 特盛400g
ニンニク
唐辛子MIX
カレーマヨ
納豆卵(納豆+卵+のり)
ジャンク(キムチ+納豆+卵+ニンニク+のり)
スタミナ(辛肉+唐辛子MIX+ニンニク+のり+生卵+ニラ+煮干粉+フライドガーリック)
     
追い飯並(150g)
追い飯半(75g)
など
           
   
    

油ソバ専門 アタル。備考

・席数/ 8席
・喫煙/ 禁煙
・駐車場/ なし
・煮干そば 流。の3rdブランド
・開店日/ 2022年9月6日(火)
         
    
    

油ソバ専門 アタル。情報

営業時間/ 火曜日 11:00~15:00、17:00~21:00
定休日/ 火曜日以外
      
住所/ 〒114-0034 東京都北区上十条1-13-2
電話/ 03-6454-3983